東 京 支 部 掲 示 板


   全国の善男善女が書きこむ板です。
 
 『新しい歴史教科書』が文字通り新しくなって生まれ変わりました。
歴史教科書刷新の運動は新たな時代に突入致します。
伝統に学んだ豊かな知恵を集め、汚れのない心で若い世代を育てましょう。


つくる会のtwitter

自由社
     新しい歴史教科書をつくる会  つくる会 東京支部
 

[706] 来る“選挙”に於ける投票行動は? Name:BLACK HOLE Date:2011/04/08(金) 18:48 [ 返信 ]
批難/叱責 覚悟の上ですが 現時点に於ける趨勢として
政界の“大連立”等々の 多くの不可解な“奇声”即ち 形を変えた
形態での“ミンス/カン政権”擁護論に対する ささやかな反論を
提示させて戴きます。

今回の大地震 & 大津波に依る冷徹無比なる被害を被った
“県”ですが 前回の“衆議院選挙”の結果は 下記と成って居ります。

岩手県第1区 階猛     民主党
岩手県第2区 畑浩治     民主党
岩手県第3区 黄川田徹   民主党
岩手県第4区 小沢一郎   民主党

宮城県第1区 郡和子    民主党
宮城県第2区 斎藤恭紀   民主党
宮城県第3区 橋本清仁   民主党
宮城県第4区 石山敬貴   民主党
宮城県第5区 安住淳     民主党
宮城県第6区 小野寺五典  自由民主党

福島県第1区 石原洋三郎  民主党
福島県第2区 太田和美   民主党
福島県第3区 玄葉光一郎  民主党
福島県第4区 渡部恒三   民主党
福島県第5区 吉田泉    民主党

一目瞭然ですが 圧倒的 多数を“ミンス党”が独占して居ります。
正に 背筋に悪寒が走る程の 異様さを感ずるのは 我のみ成りや?
某 知事 曰く 是は“天罰”では ....なる言は 罹る事実を
示唆していたのでは?

日本国民/有権者 各位は 当該 諸事象を如何に思考するや?
因みに 故“淀川長治”氏 の言を拝借し
“選挙”は“たいせつですね たいせつですね たいせつですね”

[705] 助かって良かった Name:桜子 Date:2011/04/05(火) 15:41 [ 返信 ]

表情を観察しましょう。 犬は偉いですね。



[703] 福島第一原発24日の状況 Name:桜子 HOME Date:2011/03/27(日) 00:24 [ 返信 ]


英語ですが、色で危険度が示されているのでわかりやすいです。
でも緑が「安心」というわけではありません。
「今すぐに対処しなくてもよい」という意味だと思います。
すでに核生成物は全世界に飛んでいます。
濃度の問題です。

[699] 【<歴史・公民>東京塾・第十四回研修会】 Name:しまざき MAIL Date:2011/03/21(月) 17:43 [ 返信 ]
   【<歴史・公民>東京塾・第十四回研修会】

 <『新教育基本法の意義と本質』出版記念講演会>
    〜新教育基本法に基づく教科書採択を!〜


<場 所> : 豊島区医師会館(池袋西口徒歩5分、東京芸術劇場前大通り反対側、「ローソン」の横道を入って突き当たり)
       TEL03-3986-2321 http://www.tsm.tokyo.med.or.jp/map/index.html

<日 時>平成23年4月16日(土)午後1時30分〜5時00分

1) 研修会連続講座 (30分) 「 聖徳太子七か寺 」
    〜『丁未の変』を巡る、仏教伝来の諸様相−2〜

    石川陽子 先生(日本の伝統と文化を語る集い)
            質疑応答(5分)

2) 講 演1 (75分) 日中歴史検証・第二弾
    「 『二十一カ条要求』とは何だったのか。 」
〜その歪曲されたプロパガンダとそれを信じ込んだ日本側                の実態を解明する。〜

石部勝彦 先生(自由主義史観研究会会員・元高校教員)
            質疑応答(10分)

        ―――――休憩(15分)―――――

3) 講 演2 (75分) 
「 『新教育基本法の意義と本質』を追求実践する。 」
 〜新教育基本法の理念を生かした教科書つくりの戦い〜

杉原誠四郎先生(元武蔵野大学教授・「つくる会」副会長)
            質疑応答(10分)


      司 会 : 荒木紫帆(「つくる会」)

  【懇親会】 PM5:30〜7:30 同会場にて

 ※研修会は、¥1,000− 予約優先で先着90名様迄。
 ※ 懇親会は、¥3,500−で30名様予約制。

<主  催> : ≪日本の伝統と文化を語る集い≫
<企画・運営>:「新しい歴史教科書をつくる会」東京支                         部

<連絡先・島?宛> TEL;080-6722-5670 
          FAX;03-3660-5672
MAILGsimazaki@rondo.plala.or.jp

[697] 東京の放射線 Name:桜子 Date:2011/03/19(土) 01:40 [ 返信 ]


東京都の測定結果をグラフにしてみました。

時間軸は通常の反対ですが。

[696] 日本核医学会より Name:桜子 Date:2011/03/19(土) 01:37 [ 返信 ]
「ヨウ素剤」
何でも飲めばよいというものではありません。

──────────── 引用はじめ ────────────
被災者の皆様、とくにお子さんをお持ちの被災者の皆様へ
(略)
現時点での大気・土壌汚染状況から判断し、今の段階では小児の安定ヨウ素剤による甲状腺保護処置は不要です。むしろ危険なことがありますので、避けてください。
(略)
チェルノブイリでの事故後に東欧諸国で小児を中心とした甲状腺癌の増加が見られましたが、その主な原因はミルク等に含まれていた放射性ヨウ素による体内からの被ばく(内部被ばく)であったことが分かっています。

(2011/3/17)
──────────── 引用おわり ────────────
http://www.jsnm.org/japanese/11-03-18

[691] 藤岡先生の正論 Name:桜子 Date:2011/03/02(水) 01:45 [ 返信 ]


  

[684] みんな、これどう思う? Name:真相究明 Date:2011/02/16(水) 19:57 [ 返信 ]
アメリカ同時多発テロはテロだと思ってたけど、違うようだ。
http://www.youtube.com/watch?v=DelCQik3RVA&feature=PlayList&p=428C6D6D2F7F7F7E&index=0&playnext=1

最近のテレビも変だなぁって感ずることが多いし、何か陰謀を感じる。
みんな、どう思う?

[689] RE:みんな、これどう思う? Name:これは Date:2011/02/24(木) 21:31
「正しいニュースの読み方2」
http://www.youtube.com/watch?v=kds5881DMT0&feature=related

「なぜオウム事件は起きたのか!?」TBSラジオ Dig(2月18日)
http://podcast.tbsradio.jp/dig/files/dig20110218.mp3

オウム事件とともに表舞台に出てきた「江川紹子」,「苫米地 英人」。
いずれも、オウム事件の真相を隠す工作員だ。

[686] sengoku38の告白 この本を読みましょう Name:桜子 Date:2011/02/23(水) 11:50 [ 返信 ]


注文しておりました本が届きました。


目次

はじめに

これ、わしがやったんや
中途採用で海上保安官になった
そもそも尖閣諸島とは
事件の始まりの事件
中国人船長逮捕
東シナ海ガス田の濁った海面
私が尖間ビデオを目にした日
世界に対して面子を失った日本
侵略を開始した中国
なぜビデオが国家機密なのか
私がやらねば
ビデオ公開前夜
11月4日、実行
ビデオ公開翌日
私が行った罪証隠滅行為
私がやりました
取り調べは続く
海上保安庁から脱出
考えるということ
ハンドルネームの意味は……
海上保安宮人生が終わった
公開の意味
終結

おわりに


[687] RE:sengoku38の告白 この本を読みましょう Name:桜子 Date:2011/02/23(水) 11:51


  

[680] 元海上保安官一色正春氏講演その1 Name:桜子 Date:2011/02/15(火) 11:24 [ 返信 ]


[681] 元海上保安官一色正春氏講演その2 Name:桜子 Date:2011/02/15(火) 11:27


[682] 元海上保安官一色正春氏講演その3 Name:桜子 Date:2011/02/15(火) 11:31


[683] 元海上保安官一色正春氏講演 産経新聞より Name:桜子 Date:2011/02/15(火) 19:26


元保安官語る(1)「石原知事まで来られ緊張

配信元:産経新聞2011/02/14 13:17



 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐる映像流出事件で、国家公務員法(守秘義務)違反容疑で書類送検され、起訴猶予処分となった一色正春・元海上保安官(44)=依願退職=の講演会が14日午後0時32分、日本外国特派員協会(東京都千代田区)で始まった。



 《一色元海上保安官はリラックスした様子で壇上のイスに座る。一色元海上保安官のテーブル上には、近く出版される事件に関する著作が聴衆に見えるように立てかけられ、一色元海上保安官は講演開始の直前に本を手に持ち写真撮影に応じた。聴衆の中には石原慎太郎都知事の姿もある》



 《冒頭に司会者が英語で事件の概要を説明し、一色元海上保安官は隣に座る女性通訳の言葉にうなずきながら耳を傾ける。説明終了後、司会者に促されて一色元海上保安官は立ち上がり、講演を始める》



 一色元海上保安官はまず「お忙しい中、集まり頂き、ありがとうございます」と挨拶し、「石原知事まで来られ、少し緊張している。こういう席は結婚式以来」と会場の笑いを誘った。そして表情を引き締め、「聞かれたことに正直に応えたい」と続けた。





元保安官語る(2)「“その国”は侵略開始

配信元:産経新聞2011/02/14 13:21



 尖閣ビデオ流出事件について講演を続ける一色正春・元海上保安官(44)は、事件の背景にあった漁船衝突事件に関し、「尖閣諸島に領土問題をつくろうという動きが出てきている」と語った。



 一色元保安官は海上保安庁の業務について「日本は国土が狭いが、排他的経済水域は広く、これを守っているのが海上保安庁。当然、国境警備隊の仕事も兼ねている」と説明。



 さらに、日本の現状に関して、「現在、日本はいくつもの領土問題を抱えています。最近はそれに加え、尖閣諸島にもそういう問題をつくろうという動きが出てきている」と指摘した。



 中国は名指しせず、“その国”と表現し、「“その国”は南シナ海で行った方法で日本に侵略を開始したとも受け取れる行動を取り始めた。その一環が、昨年9月に起こったことで、私が11月に流したビデオを見ていただければ分かる」と話した。





元保安官語る(3)「国際紛争、武力解決の動き

配信元:産経新聞2011/02/14 13:42



 尖閣ビデオ流出事件について講演する一色正春・元海上保安官(44)は漁船衝突事件に関して、「私の考え得る限り、漁船がああいう衝突をすることは考えられない」と述べた。



 また、「私の個人的な考えを述べさせていただく」と前置きした上で、「21世紀という時代を迎え、国際紛争を武力で解決しようという動きが出ている」と指摘した。



 一色元保安官は「尖閣諸島が自国の領土であると思うなら、証拠に基づき言論で争うべき」と強調し、「私は多くの日本人が平和的な方法で解決したいと思っている。その半面、諸外国、日本周辺の動きを見ていると、力には力で対決しようという人が増えている。私は個人的にそういう解決法を望まない」と述べた。



 そして、報道陣に向けて、「もし日本と他国の間に争いが起こったら、片方の言い分でなく、日本の言い分も聞いてほしい」と訴えた。





元保安官語る(4)「国民は気づき始めている」

配信元:産経新聞2011/02/14 13:58



 尖閣ビデオ流出事件について講演する一色正春・元海上保安官(44)は事件に絡んだ国内メディアの報道について「昨年、日本各地で起こった(尖閣衝突事件に絡んだ)デモへの報道姿勢で、国民は数ある選択肢の中から誰が本当の情報を流し、誰が流さないか気づき始めている」と述べた。デモに関する国内の報道が少ないという趣旨の発言とみられる。



 その上で「なぜビデオが秘密になったのか。なぜビデオが誰の手によって公開されなかったのか。そういうことを皆が知りたがっている」と訴えた。



 さらに「最後になるが、一つお願いがある。尖閣で起きる出来事を、第三者の目で公平、客観的に、事実をぜひ全世界に向けて報道してほしい」と講演を締めくくった。



 《一色元海上保安官の講演が終わり、聴衆との質疑応答に移る》





元保安官語る(5)sengoku38の意味は…

配信元:産経新聞

2011/02/14 14:01

 尖閣ビデオ流出事件について講演した一色正春・元海上保安官(44)は、引き続き行われた聴衆との質疑応答の中で映像流出時に使用したハンドルネーム「sengoku38」の意味について質問され、「一貫して秘密にしている。捜査当局、家族、弁護士にも言っていない。発表の予定もない」と答えた。



 さらにその理由について「一つぐらい秘密が残った方が、事件は忘れられないという気持ちもある」と付け加えた。





元保安官語る(6)「本を読んでもらえれば

配信元:産経新聞
2011/02/14 14:22


 尖閣ビデオ流出事件について講演した一色正春・元海上保安官(44)は事件の報道に関して質問をされ、「この事件までメディアは常に正しい報道をしていると思ったが、推測、憶測で書いたり、発言したりしている」と批判した。



 その上で「最初のころは反論を考えたが、面倒になった。具体的に何があったのかは、この本を読んでもらえれば分かる」と述べ、近く出版される著作をPRした。





元保安官語る(7)未公開映像の中身…2説を紹介

配信元:産経新聞2011/02/14 14:23



 尖閣ビデオ流出事件について講演した一色正春・元海上保安官(44)は質疑応答で、編集前の映像について「編集されていたのは、ある目的で編集されていたと思う。編集前のものがあればそれを使用したと思うが、残念ながら私の手元にありませんでした」と述べた。



 公開されなかった部分の映像については、「はっきりいって私は知りません。知っていてもこの場でしゃべると身に危険が及ぶので知らないということにしておく」と話し、会場の笑いを誘った。



 また、未公開の映像の内容について「私の聞いた噂」と前置きした上で、「(中国人の船長らが)激しく抵抗したシーンが写っていたということが1つ。おとなしく捕まったというのが1つ。その2つの説を聞いているが真相は定かではない」と話した。





元保安官語る(8)都知事の質問に「協力する

配信元:産経新聞2011/02/14 14:37



 尖閣ビデオ流出事件について講演した一色正春・元海上保安官(44)の質疑応答で、石原慎太郎東京都知事が「魚釣島に国会議員が上陸するという提案があれば海上保安庁は協力するか」と質問し、一色元保安官は「船に乗っている者はぜひ協力すると思う」と述べた。



 質疑に立った石原知事は「あなたの愛国的行動に国民を代表して、心から敬意と感謝を表する。退職されて残念な結果、極めて遺憾」とあいさつ。



 そして「もし起訴されたら発表するビデオがあると言っていたが、どういう内容なのか」「尖閣諸島の魚釣島に国会議員が上陸するという提案があれば海上保安庁は協力するか」と2つの質問をした。



 一色元保安官は1つ目の質問に「退職というのは組織のルールを破ったけじめ、後悔はしていない」と述べた上で、「起訴ではなく、逮捕されればビデオが出るという話だった。内容は大阪の読売テレビで放送されている。私が出頭する前に受けたインタビューで、逮捕されれば私の真の声が届かなくなるとインタビューを受けた」と話した。



 また、2つ目の質問に絡み、尖閣諸島周辺について「領土とか領海ではなく、(あの海域では)数年前に数万トンの船が座礁している。そのとき、灯台をつくるチャンスだった」と説明。



 そして、魚釣島上陸計画については、「海上保安庁にもいろんな考えがある。本部、保安部、船に乗る者は必ずしも一致していない。船に乗っている者はぜひ協力すると思う」と述べ、「もし海上保安庁が協力しないというのであれば、防衛省というのもある。なにより都知事であれば都の船がたくさんあると思う。いずれにせよ行く方法はたくさんある、あとは行こうという気持ちだけ」と語った。





元保安官語る(9)「中国は日本に圧力を

配信元:産経新聞2011/02/14 14:38



 尖閣ビデオ流出事件について講演した一色正春・元海上保安官(44)は質疑応答で中国政府に対して言いたいことを問われ、「日本政府にビデオを公開するよう圧力をかけてほしい」と述べた。



 一色元保安官は講演中に中国を“その国”と表現したことを問われ、「“その国”とあえて言ったのは、想像力で考えていただきたかった」と説明。



 中国が日本のGDP(国内総生産)を抜いて2位になったことについては「特に個人として関心がない。物質的な豊かさだけでなく、精神的な豊かさがあると思う。2位だとか3位だとかに特に感想はない」と話した。



 また、中国政府に意見できるならば、「中国政府から日本政府に圧力かけて、あのビデオを公開しなさいと(言ってほしい)。中国政府も『船長が殴られた』と言っているので真実が明らかになればいい」と語った。



 また、「『sengoku38』は『悪いヤツは仙谷さんや』と京都弁で言っているのではないか」との報道陣の問いには「ご想像にお任せします」と答えた。





元保安官語る(10)動画公開「見る人で考え違う」

配信元:産経新聞
2011/02/14 14:50


 尖閣ビデオ流出事件について講演した一色正春・元海上保安官(44)は、質疑応答で動画投稿サイト「ユーチューブ」で映像を公開した理由を問われ、「見る人見る人で感想、考えが違う、それこそがいいことだ」と語った。



 一色元保安官は「ユーチューブは自分1人で最初から最後までできる」とユーチューブで公開した理由を説明。「メディアに持ち込んでしまえばある程度、他人にネタを預ける形になる。一度(CNN東京支局で)試したがダメだという結論に達した」と語った。



 また、「テレビ局では(映像を)44分間まるまる流すことは難しかったと思う」と「あのような形で漠然とビデオを流すことで、『これが本物か』と客観的な目で見ることになる」と述べた。



 さらに、「テレビ局だとどうしても解説者が解説する。(ユーチューブでの公開は)見る人見る人で感想、考えが違う、それこそがいいことだ。理由はまだあるが結果的には(公開して)よかったと思う」と語った。





元保安官語る(11)「予想したより速かった」

配信元:産経新聞2011/02/14 14:52



 尖閣ビデオ流出事件について講演した一色正春・元海上保安官(44)は自身がインターネットの動画サイト「ユーチューブ」に投稿した衝突映像が拡散した様子に関して、「スピードは予想したより速かった。でも本物だから、1週間、2週間すれば拡がると思った」と語った。



 さらに「万が一、失敗した場合について次の策を考えていた」と打ち明けたが、その方法については「それはマネをする人がでたら困るので言いません」と明言を避けた。





元保安官語る(12)「隠すべき秘密もある

配信元:産経新聞2011/02/14 14:55



 尖閣ビデオ流出事件について講演した一色正春・元海上保安官(44)は民間の内部告発サイト「ウィキリークス」に関する見解を尋ねられ、「私とは主張などが違う。ウィキリークスについては『すべての秘密を明らかにせよ』という主張だと受け止めている。私は政府の側で働いていて、隠さないといけない秘密があることを理解している」と述べ、自身とウィキリークスとの違いを強調した。



 その上で「明らかにすべき情報」と「隠すべき秘密」の境目について「(線引きは)非常に難しいと思う。ただ今回の件(衝突映像)はボーダーラインを遙かに(明らかにすべき情報へ)越えていたと私が勝手に判断していた」と説明した。





元保安官語る(13完)「英雄ではない」

配信元:産経新聞2011/02/14 15:05



 尖閣ビデオ流出事件について講演した一色正春・元海上保安官(44)は質疑応答の終盤、質問者から「英雄」「ヒーロー」とたたえられ、「英雄とかヒーローとか言われるのは間違っている。むしろ当たり前のことと受け止められるように日本がなっていけばいいと思う」と切り返した。



 一色元海上保安官は「昔は日本人がそういう考え方をしていた。それが最近失われていることを心配している。以上です」と質疑応答を締めくくり、会場から拍手がわいた。講演会は午後2時5分に終了した。=おわり




[679] つくる会系列の掲示板より抜粋 Name:名無し Date:2011/02/07(月) 19:43 [ 返信 ]

http://www.singtaonet.com:82/op_ed/pol_op/t20060426_200406.html
值得慶倖的是,新歷史教科書編撰會正在採取行動,緩和其僵硬立場。這是一個學術團體,它以民族主義為基礎編撰的中學教科書,引起中國和南韓的強烈抗議、去年12月,該會會長八木秀次訪問了中國,與中國社會科學院日本研究所的研究人員舉行了座談。

在這次座談中,中日雙方與會者沒能彌合他們在教科書問題上的分歧。八木秀次於今年2月底因未經批准訪問中國而被新歷史教科書編撰會解職。不過,《產經新聞》後來報道說,八木秀次將在今年7月新歷史教科書編撰會舉行大會時被重新任命為會長。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
八木秀次氏の昨年暮の中国訪問、会長の名で独断で事務職員だけを随行員にして出かけ、中国社会科学院で正式に応待され、相手にはめられたような討議を公表し、「つくる会」としての定期会談まで勝手に約束して来た迂闊さが問われた問題である。中国に行って悪いのではない。たゞ余りに不用意であった。




http://webs.sankei.co.jp/search/page.do?mode=1&paperNo=1&publishDate=20060518&newsId=2006051810000apuw3&keyword=%90%56%93%63%8B%CF
歴史教科書めぐり日中研究者が激論
2006年05月18日 産経新聞 東京朝刊 総合・内政面

 中国政府直属の学術研究機関である社会科学院の蒋立峰・日本研究所所長ら研究者グループが来日し、十七日、東京都内で扶桑社の中学歴史教科書監修者の新田均皇学館大教授ら日本側研究者と歴史認識をめぐって激論を交わした。




「日本教育再生機構」設立準備室の事務所開きについて
新田先生、きょうはお目にかかれなくて残念です。
新しい教育正常化ネットワーク「日本教育再生機構」の事務所開きは盛会裏にお開きとなりました。

関係者50人余りが参列しました。
神事で玉串奉奠したのは次の人たちです。

・支援団体首脳
・民間シンクタンク首脳
・神社本庁幹部
・財政支援していただいた会社の首脳
・教職員団体首脳
・扶桑社幹部
・産経新聞社幹部(石川論説委員)
・文藝春秋幹部
・PHP研究所幹部
・その他関係者

「八木秀次さんとともに日本の教育再生を考える夕べ」の豪華発起人メンバーの一部についても発表されました。

八木さんから「五箇条のご誓文」の精神でやりたいとのあいさつがありました。
「広ク会議ヲ興シ万機公論ニ決スヘシ」「人心ヲシテ倦マサラシメンコトヲ要ス」「旧来ノ陋習ヲ破リ」・・・。
まさにその通りだと思います。

以上、ご報告まで。

2006/06/15(木) 00:19:26 | URL | 参列者 #-[ 編集]
新団体がついに発足したのですか!?
「参列者」さんの書き込みは本当なのでしょうか!?

本当だとすれば、これほど嬉しいことはありません。しかも、すごいメンバーが参列していますね。これは大いに期待できます。
心機一転、教育改革のために頑張りましょう!!
2006/06/15(木) 00:29:50 | URL | 元つくる会会員A #-[ 編集]


いぇーい!
俺も呼べよ!
2006/06/15(木) 00:30:26 | URL | ミッドナイト・蘭 #-[ 編集]


新団体活動開始
参列者さんの言っていることは本当です。私も参列した約50人の中の一人です。
産経新聞幹部の石川論説委員とは石川水穂氏のことです。
各出版社の社長からはお花が贈られていました。
あんな大きな事務所で八木さんたちが活動を始動したのは喜ばしいことです。
「考える夕べ」の発起人も驚くような豪華メンバーです。
ミッドナイト蘭さんにもきっと招待状がいくでしょう。
2006/06/15(木) 01:02:36 | URL | 参列者の一人 #-[ 編集]



新団体発足おめでとうございます!
こんなに短期間のうちに新団体が発足するとは驚きです。

しかも、参加者メンバーを見ると、単なる自己満足の会発足ではなく、教育再生の意気込みを感じます。

西尾氏、藤岡氏に嫌われていた人たちは、こんなに実行力があったのですね。思う存分やってください。

よーし、支援しちゃうぞ!
2006/06/15(木) 01:27:06 | URL | 元つくる会会員A #-[ 編集]



本当ですか?
高池氏と藤岡氏が渡部昇一先生に会長の就任をお願いしたという話が出回っていますが、本当ですか?私の聞いたところでは、渡部先生はお断りになったようです。詳しい情報をお持ちの方、教えて下さい。
2006/06/15(木) 01:32:04 | URL | 東京支部会員 #-[ 編集]



渡辺美智子うざい!
渡辺美智子うざい!国語力ゼロ!トラックバックなんか張るな!
2006/06/15(木) 02:43:48 | URL | みっちゃんみちみち・・・ #-[ 編集]



石川水穂さんが支援してくれるとは心強い
きのうの事務所開きは
日本会議やキリストの幕屋の幹部の方も
参列して盛会だったようですね。

産経の石川水穂論説委員も玉串奉奠したのですね。八木さんを支援するようにとの社長の意向が働いているのでしょう。
石川さんは神主さんですからね。「神社右翼」なんて罵倒されたら、西尾・藤岡と縁を切るのは当然です。
それに、教科書問題に取り組んできた渡辺記者を非難するあの異常なFAX通信を見たら、産経新聞社全体が怒るのは当然ですね。
2006/06/15(木) 08:29:23 | URL | 産経ファン #-[ 編集]



>>石川瑞穂

産経も終わったね。
2006/06/15(木) 08:49:37 | URL | 南の羊 #-[ 編集]


ばんざーい
そうですか!事務所が開設されたんですね?
ばんざーい、ついにこの日が来ました。
これで心置きなく将来について語れますね。

それにしても素晴らしい方々です。
2006/06/15(木) 08:55:04 | URL | 悲願成就 #-[ 編集]



きのうの事務所開きの感想
きのうはご苦労さまでした。盛大な事務所開きでした。
石 井公一郎さん(渡部昇一さん、櫻井よしこさん?)、日本会議、神社本庁、日本政策研究センター、キリストの幕屋、
モラロジー研究所、全日教連、TOSS、 扶桑社、産経新聞社、文藝春秋社、PHP研究所、
政財界関係者等々の皆様の支援で立派な日本教育再生機構本部ができましたね。
驚いたのは「つくる会」で大事な仕事をしている現職会員の姿が多数あったことです。この人たちを絶望させたつくる会とは一体なんだったのか。悲劇ですね。
とにかく、「置き去り派」は無視して前向きに頑張りましょう。
2006/06/15(木) 09:38:48 | URL | 末端出席者 #-[ 編集]

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 【人事】産経新聞東京本社(11月1日)
産経新聞東京本社(11月1日)  雑誌「正論」編集長兼編集部長(雑誌「正論」編集部長兼「別冊正論」編集長)上島嘉郎▽産経新聞社編集委員・特別記者(雑誌「正論」編集長・特別記者)大島信三








2004年9月号 Voice
八木秀次(やぎ ひでつぐ)(高崎経済大学助教授)

皇位継承に関する基礎知識


よく知られているように、男性の性染色体はXY、女性の性染色体はXXである。これが次の代に継承されていくことになるが、初代の男性の染色体をX1Y1 とし、女性のそれをXaXbとした場合に、二人のあいだに生まれた二代目の染色体の組み合わせは、X1Xa、X1Xb、XaY1、XbY1の四通りのパターンである。二代目がまた外部の男女と結婚して、その間に生まれる子供ということで、ずっと系統図を描いていくと、初代の男性の血筋は男系でなければ継承できないことがわかる。
 初代の男性のY染色体(Y1)は、どんなに直系から血が遠くなっても男系の男子には必ず継承されている。
そもそも天皇の天皇たるゆえんは、神武天皇の血を今日に至るまで受け継いでいるということである。それ以外の要素は付随的なものにすぎない。




「皇室典範に関する有識者会議」の意見陳述資料 平成17年5月31日
皇位継承を考えるためのメモ 高崎経済大学助教授 八木秀次

3.なぜ男系継承なのか
 @125代一貫して「男系継承」であった事実の重み
   −これまで一度の例外もなく一貫して男系で継承されてきた(そのこと自体、
      確立した原理というべき)ものを現代人の判断で簡単に変えていいものか
 A 遺伝学の見地から
  ・初代の性染色体Ylは男系男子でなければ継承できない。「Y染色体の刻印」
  ・男系男子であれば、遠縁であっても同じYlを確実に継承している。 図5参照
  ・我々の祖先は遺伝学の知識はなかったが、農耕民族としての経験から「穂」さえ
   確実なものであれば、血は継承できると考えていたのではないか。



# 『国民の思想』(扶桑社、2005年)
# 『本当に女帝を認めてもいいのか』(洋泉社、2005年)
# (渡部昇一・新田均)『日本を貶める人々――「愛国の徒」を装う「売国の輩」を撃つ』(PHP研究所、2004年)
# (西尾幹二)『新・国民の油断』(PHP研究所、2005年)


本当に女帝を認めてもいいのか (新書) 2005年 17年平成
八木 秀次 (著)

11 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
遺伝子の勉強をしなさい, 2006/5/31
レビュアー: Yamoto "h-miya35" (福岡) - レビューをすべて見る
神武天皇陛下からのy染色体が、百数十代受け継がれている、なんて議論がいかにおかしなものか。少しは遺伝子についての勉強をなされたらどうかと思う。
こんな愚か者が保守の若手論客としてもてはやされるとは。福田恒存に私淑する保守主義者としては、とても恥ずかしい。



第6回 平成17年 5月31日
皇室典範に関する有識者会議(第6回)議事次第
八木秀次高崎経済大学助教授 入室
2番目といたしまして、これも理由として果たして適切なものかどうかは、私はいささか自信がございませんが、遺伝学の見地からも説明が可能だということが指摘されております。私は素人ながらこのようなことを以前から申してまいりましたが、最近になりまして、生物学者の中から、あなたの言っていることは全く正しいという意見をいただくようになっております。
 すなわち、仮に神武天皇を初代といたしますと、初代の性染色体、男の場合XとYのうちのY、Y1 は男系男子でなければ継承ができません。生物学者の中に、その点を「Y染色体の刻印」というふうに表現なさっている方もおられます。
 男系男子であれば、遠縁であっても同じY1 を確実に継承しているということが、お配りをした資料の、遺伝の系図で確認ができます。確認している時間がございませんので、それは後ほどたどっていただければと存じます。
 もちろん、我々の祖先は遺伝学の知識はありません。しかしながら、農耕民族としての経験から「種」さえ確実なものであれば、血は継承できると考えていたのではないかと、このように思うわけであります。



高森先生
DNAだとかY染色体だとかという議論は、私は全く不案内でございますので、コメントする立場にございませんけれども、これまでのDNA、Y染色体をめぐる仮説がもし正しいのであれば、現在の国民男子のかなり広範な部分がそれを共有しているということになるわけです。有名な清和源氏、桓武平氏に限らず皇統に出自を持つ氏族は多く、そこから分かれた家は数多くあります。Y染色体の刻印という議論をしていくと、これは国民と皇室の区別というものをあいまいにするというふうに申し上げざるを得ないわけであります。







DNA
アデニン(A)、チミン(T)、グアニン(G)、シトシン(C)という4種類の化合物(塩基)が並んだ繊維状の高分子で、その「並び」(塩基配列)のなかに、親と同じものを作る遺伝情報が符号化されています。これは、ちょうどコンピュータの磁気テープに例えることができます。このテープには主として、生物がつくっているタンパク質の設計図の符号(遺伝子)と、どのタンパク質を、いつ、どこで、どれだけ作るか、を指令する符号(発現制御の情報)が並んでいます。ヒトのDNAでは、塩基の数は約30億個にも達し、このような長いDNAが1つ1つの細胞の中に折り畳まれているのです。親と同じものを作る遺伝子情報を全部持ったDNAを「ゲノムDNA」と呼びます。






遺伝子
DNA上の「一つのタンパク質の設計図」に相当する部分を「遺伝子」とよんでいます。ヒトのDNAには、2〜3万個位の遺伝子が並んでいることになり、そのなかには臓器や血液など「からだ」を造っているタンパク質の遺伝子をはじめ、疾病や老化に係わる遺伝子、免疫や記憶に係わる遺伝子、さらにはDNAに書かれた符号を解読する装置の遺伝子などが含まれています。最近は植物の遺伝子の研究も盛んで、植物の茎の太さや高さ、種子の大きさや数、温度や乾燥、薬剤への抵抗性なども、遺伝子によって決まっていることが明らかになってきました。


「遺伝情報」・・・親と同じ生物をつくるために必要な情報
「ゲノムDNA」・・親と同じ生物をつくるために必要な全ての情報を含むDNA
「遺伝子」・・・・・ゲノムDNA上の1つのタンパク質の設計図に相当する部分

DNAは化学分子 (デオキシリボ核酸)
このDNAは、形の違う4つの分子A(アデニン)、G(グアニン)、C(シトシン)、T(チミン)が並んだ2本のテープでできていて、このA、G、C、Tの並び方(塩基配列)に生命の設計図が書かれているのです。

染色分体は、たくさんの遺伝子を含んだ帯に分かれます。遺伝子は1つのタンパク質をコードするDNAの配列です。


染色体は遺伝子の集合体です。遺伝子は、染色体上に決まった順序で配置されています。染色体上で特定の遺伝子が存在する部分を遺伝子座と呼びます。






平成1611/03 21:06


購入したときの税金

印紙代(国税)
1000万円超 5000万円以下  1万5千円

登録免許税(国税)
所有権移転=固定資産税評価額の1000分の50(売買の場合)
自己の居住用の新築家屋や一定の条件を満たす中古家屋は
1000分の3に軽減されます。 数十万か

司法書士の報酬や実費

不動産取得税(都道府県税)
不動産を取得(売買・新築・増改築・贈与・交換)したときにかかる税金です。

税率は固定資産税評価額の4%ですが、住宅用の土地・建物については3%の税率が適用されます。
また、一定の条件を満たす土地や住宅については軽減措置が設けられています。
(軽減措置の詳しい内容は最寄の都道府県税事務所にお尋ね下さい。)
軽減措置を受けるには不動産を取得後60日以内に手続をします。 数十万

売却したときの税金
印紙代(国税)
1000万円超 5000万円以下1万5千円

所得税(国税)と住民税(地方税)
短期譲渡所得(売った年の1月1日現在において所有期間が5年未満の場合) 
所得税 税率40%
(又は全体の所得を総合課税したときの上積み税額の110%のいずれか高い方となります。)
住民税 税率12%

長期譲渡所得(売った年の1月1日現在において所有期間が5年を超える場合)
所得税 税率20%
住民税 税率6%

−−−−−−−−−−−−−−−−
マイホームを売ったときには、3,000万円控除が適用されます。

譲渡益3,000万円まで課税されません。(短期譲渡所得・長期譲渡所得のどちらも適用されます。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
贈与税 5000万贈与すると2900万円贈与税
4,000万円以下
60%
390.0万円
1億円以下
65%
590.0万円

住宅取得資金贈与の特例
1.贈与した人が、父母・祖父母であること。
300万円まで課税されません。また、1,000万円までは軽減されます。
贈与税の配偶者控除
婚姻期間が20年以上の夫婦間
−−−−−−−−−−−−−−−−−
 しかし、個人が、平成16年1月1日以後に土地等又は建物等を譲渡して
金額の計算上譲渡損失の金額が生じた場合には、
その損失の金額を他の土地等又は建物等の譲渡に係る長期譲渡所得の金額又は短期譲渡所得の金額から控除し、その控除をしてもなお控除しきれない損失の金額は生じなかったものとみなされ、その損失の金額を土地等及び建物等以外の譲渡所得の基因となる資産の譲渡利益の金額と通算したり、また、他の各種所得の金額と損益通算することはできなくなりました。
 また、逆に、個人が、平成16年1月1日以後に土地等又は建物等を譲渡して長期譲渡所得の金額(利益)又は短期譲渡所得の金額(利益)がある場合において、その年に土地等及び建物等以外の資産の譲渡に係る譲渡所得の金額の計算上若しくは不動産所得の金額、事業所得の金額又は山林所得の金額の計算上それぞれ損失の金額が生じたとしても、それらの損失の金額を土地等又は建物等の譲渡に係る譲渡所得の金額から控除することはできません。
 なお、譲渡の年の1月1日において所有期間が5年を超える居住用財産を譲渡したことにより生じた譲渡損失の金額については、一定の要件を満たす場合に限り、譲渡をした年における他の譲渡所得の基因となる資産の譲渡利益との通算や他の各種所得の金額との損益通算をすることができ、これらの通算を行ってもなお控除しきれない損失の金額については、その譲渡の年の翌年以後3年間にわたり繰越控除することができます。

(所法69、措法31、32、41の5、41の5の2)
参考:
関連コード
3370
マイホームの買換えの際、譲渡損失があるとき(マイホームの買換え等の場合の譲渡損失の損益通算及び繰越控除の特例)






惑星の衝突は宗教の起源です



[678] gaji姐さん禁漁池の過去録 Name:「gaji姐さん禁漁池」の管理人 Date:2011/02/07(月) 19:07 [ 返信 ]

掲示板閉鎖に伴う過去録です。   

[677] 尖閣諸島衝突事件から殺人事件へ Name:桜子 Date:2011/02/04(金) 23:52 [ 返信 ]


ここにいろいろ収録されています。

[599] 銛で突いたと Name:小倉 Date:2010/11/10(水) 19:57 [ 返信 ]
【尖閣】11.8 佐々淳之氏 「海保隊員は海に突き落とされた」

『初代内閣安全保障室長』・佐々淳行さんの言った、

保安官が海に落ちた
銛でつかれた
船で乗り上げた
逮捕時に船長がかなり暴れた

この発言は、「重い」。




[676] 【尖閣】11.8 佐々淳之氏 「海保隊員は海に突き落とされた」 Name:桜子 Date:2011/02/04(金) 23:16


[490] 家庭科教員80名を2名に減らすには Name:苹@泥酔 Date:2010/05/16(日) 21:55 [ 返信 ]


 長い目で見れば、こんな方法もある?(↑)
 記事画像は、「東奥日報」2010.5.16付朝刊21面より。


[494] 続報 Name:苹@泥酔 Date:2010/05/21(金) 22:47


 記事画像は、右側が「東奥日報」2010.5.19付朝刊1面、左側が同2010.5.21付朝刊1面。これらは>>490画像で出した記事の続報である。

 ここで特筆すべき事は、「教員採用試験の実施概要は県教育長に委ねられている」とのスクープである。そこに教育委員会は関与せず、受験資格変更というレベルの案件が表向き、トップ一人の判断に委ねられているという事である。
 苹は前々から、教員採用試験に「毎年実施の科目」や「二十年に一度実施の科目」といった頻度差が概ね固定され続けているのは何故なのか、疑問に思ってきた。こうした事は日本全国どこでも「似たり寄ったり」なのだろうか。疑惑はますます深まるばかり。
 その極端な結果は東京都が既に戦後一貫して例示している(或いは地方への模範となっている?)。科目によっては都立高校の正規採用教員がたった二名だけでよく、他の百二十名は非常勤講師である。それに比べれば地方は格差拡大努力が明らかに「足りない」…という事になるのだろう。
 教員採用試験は、必ずしも「正規教員」の不足を補充する目的で実施されるのではない。欠員を正規教員で補充しなくとも構わない。採用試験で講師を集めるにしろ(誘蛾灯効果)、正規の採用試験とは別の方法で人材を掻き集めるにしろ(コネ等々)、その辺の判断は実際の欠員状況と無関係に、どうやら教育長の独断で決定されるらしい。〜つまりここでは、或いは教育長を操る側の意図次第で、地域の教育組織の構成を簡単に組み替えられる可能性が暗示されている。

 そして今回のケース。〜そもそも教員採用試験を実施する必要はなかったのである。先ず調理師免許を持つ人材を集め、その中から選抜し、もし教員免許がないのなら、その人には後から臨時免許を出せば六年間は雇えるのだから。ところが調理師免許優先の採用手段はコネ以外に見つからないし、採用基準の公平性は保たれず、厳密に運用すれば採用期間も短くなっちまう。教育長としては難しい判断に迫られる所なのだろう。


[675] …学閥とは? Name:苹@泥酔 Date:2011/01/31(月) 22:24


 記事画像は、「東奥日報」2011.1.31付朝刊16面より。

(雑記)
http://otd2.jbbs.livedoor.jp/231124/bbs_plain?base=7896&range=1
 昨年>>494を出した後、こんな事があった(↑)。此処を御覧の皆様方の地元では、通常どんなふうに教員配置されているのかしら?(学閥と日教組って、どこか似ていたりなんかして?)
 青森の場合、県内進学校御三家の八戸高校や弘前高校では講師、青森高校では教諭に書教育を担当させていたと記憶する。他の高校でも、多くの教員は「大学進学が目的なら、授業に非受験科目は不要」と思って居るらしい。
 そこんとこを未履修問題で突っついたのが自民党政権下の文部科学省。…先生達は戸惑った。もしくは怒った。こうなりゃ政権交代だ、となったのかも知れない。その受け皿が民主党。

 …その後、こんな記事が出る様になった(備忘録↓)。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110131/edc11013114290002-n1.htm
--------------------------------------------------------------------------------
>教員免許更新制で大量失職? 政治の影響大の学校現場
>2011.1.31 10:00
>教員免許の更新制が 2009(平成21)年4月から導入されましたが、その最初の更新期限が、今年3月末にやってきます。免許更新制では、実質的に更新できない教員がほとんど出ない仕組みになっていることは、以前にもお伝えしました。それにもかかわらず、文部科学省によると、全国で約2,000人の現職教員が、更新できずに失職する可能性があるというのです。なぜ、こういう事態になったのでしょう。
>更新制は、現職教員に対し、10年ごとに30時間以上の更新講習を大学などで受けることを義務付けたうえで、講習後の認定修了試験に合格しないと免許が失効し、教壇に立てなくなるという制度です。一般には、いわゆる問題教員を排除するための制度だと受け止められていますが、実際には教員の知識・技能のリニューアルを目的としたもので、制度創設当初から文科省は、「失職する教員はほとんどいない」と説明していました。ただし、更新講習は休日や夏休みなどの勤務時間外に受講しなければなりません。教員の多忙化に拍車を掛けるとして、学校現場には根強い不満が残っていました。それでも免許更新制は09(平成 21)年4月から、ほぼ順調にスタートしました。
>それが、政権交代で同年9月に民主連立政権が誕生したころから、雲行きが怪しくなってきました。川端達夫文科相(当時)ら政務三役は、就任早々、自民党政権が導入した更新制の見直しを表明。2010(平成22)年6月には中央教育審議会(中教審)に教員資質の向上方策を諮問し、その中で免許更新制の見直しも検討事項に加えました。鈴木寛副大臣は、2010(平成22)年中に中教審で中間報告をまとめてもらい、11(同23)年1月の通常国会に関係法案を提出する、という具体的日程まで明示していました。このため、更新講習の受講者が激減しました。
>ところが、2010(平成22)年夏の参院選挙で民主党が大敗し、参議院で与党が過半数を割る「ねじれ国会」が出現。さらに、尖閣諸島問題の対応などをめぐる政府の支持率低下などで、更新制を廃止するための法改正が、実質的に不可能になってしまいました。
>これに慌てた文科省は、更新講習の受講状況(2010<平成22>年9月現在)を点検しました。その結果、更新対象者8万5,487人のうち、約 5,100人が更新講習の必要時間数が足りず、さらにそのうち約2,000人は、まったく受講していないことがわかりました。最悪の場合、今年3月末に、全国で2,000人の教員が失職する可能性があるということになります。
>そうした状況に対して、文科省は都道府県教育委員会などに、失職者を出さないよう更新講習の受講徹底を呼びかけてきました。最終的にどの程度の失職者が出るのか、注目されています。
>法律で定められた講習を受けなかったため失職するのは、教員個人の責任です。しかし、今回に限れば、更新制の見直し(=廃止)を示唆し続けてきた文科省側にも、責任の一端があると言ってもよいでしょう。
>(提供:Benesse教育情報サイト)
--------------------------------------------------------------------------------


[630] 尖閣ビデオみたい?うん。じゃ見せる! Name:ogura Date:2010/11/15(月) 00:31 [ 返信 ]

(ガヤガヤとしている。大勢の人が集まっている雰囲気)
ええ」(前の話を受けて)

「皆様が一番  そうですね、−−−− 興味津々の −−− ビデオの中身」

ええ

「あの−−ここで あの−−公開します。」

ええ、ええ

「よろしいですか」

ええ、いや、いいですね−

「え−−海上保安庁の−−−ビデオの中身はですね、」

はい

「え−−あれは、まあ、船がですね」

ええ

「あの−−向こうの船が」

はい

「なんか、衝突をするような形で、あの− 動いていると、それまではマスコミに出していますね。」

ええ

「あれは、海上保安庁の隊員が2名、もう既にあの−向こうのほうに、船 あの−、飛び乗りまして、まして」

あの−2名ですね

「ええ、それで格闘の末、映っています。あの−乱闘の末、あの−海の中に放り投げられました。」

2名とも?

「そうです。それで、あれは衝突をしようとしたのではなくて、海に落ちた 隊員を殺そうとして、それで何度も 人に向かってぶつかっている絵です。」

はぁ−−」(驚いて考えている雰囲気)

「だからそれを編集するっていうのが方針です。だからそれをみている人は結構いるんですね。ですから、ぼくも見ましたけども、あの〜それを実際に、国の方はまあ公開しないでしょうし、編集するでしょうし、でもこれ事実、言わないといけないですよね。あれは中国船のほうが、人を、まあ、あそこで一生懸命ですね、人を殺そうとしている、そういうやつなんです。」

人に向かって・・・

「そうです。人に向かって」

舵をとっていると?

「そういうことです。」

・・・わかりました

「それで、来年の7月にですね。

ほぼ・・・面白い情報ですが、中国は尖閣にほぼ上陸します。

その前に、これは綿密にずっと昔からやってるのですが、長野オリンピックの時にですね、まあご存じの通り、長野で中国人が決起しましたね。日本中から。

それの数倍の人が計画されています。

そのときに日本側は、え〜警察官ですね、日本側を押さえるように政府は押さえましてね、中国側の暴動ではなくて、」

そうですね

「それについて、あれから綿密に計画されています。

中国も。

ですから、それを押さえるような方法は今のところ・・・、応援するような形なんですね、菅政権は。

ですから、それの目的ははっきり言うと、完全に台湾のシーレーンを押さえてしまうということですね。

で、それと同じようなことは、もうベトナムとソ連で周辺国で同じことをやっていますから・・・

今回の尖閣の前に沖縄のところに、自衛隊のヘリコプターの約90メーター、顔がうつるところまできていますね。」

90メートルまできていますね。

「あれはもう完全に今回のことのための確認ですから。

来年度はその時期に、うちの国がどのように対応するのか?っていうことは。」

そうすると、先ほどの、あの長野で5千、6千名・・・」

「数十万人規模ですよ!今回は。」

今回は?

「ですけども、実際に集まるのは、まあそれの9分の1ぐらいではないかという噂ですけど。」

じゃあ、何万人、十万人とか?

「うん、そういうこと計画していますね。

ですから、どんどんどんどん、あの・・・それを実際、中国人の人から聞いたんですけど。

彼らもですね、言いたい部分があるんで、おしゃべりな部分もあるんで。」

そうすると、あの〜計画としては日本にいる、いわゆるチャイナが全部決起すると?

「それで、まあそこで、力を見せると。

将来に向けてね。」

それと同時に尖閣のほうにいくという話ですか?

「そうです。」

時期としては?

「いや、まったく同じ日です。

それで、それはもうプラカードに書いてますので、沖縄は自分達のものだと、こないだも、そういうふうに書いています。そういうような・・・そこまで。それ以上は次回に」

わかりました


[632] RE:尖閣ビデオみたい?うん。じゃ見せる! Name:桜子 Date:2010/11/16(火) 01:45
2010年10月28日 15:43
尖閣では殺し行動があったという。実際、隊員死亡といううわさがある。古来から『川に落ちた犬は叩け』が常識である。琉球共和国憲法はすでにあるのだ。
ニコニコ再生回数110,342
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12573114


[674] RE:尖閣ビデオみたい?うん。じゃ見せる! Name:桜子 Date:2011/01/30(日) 11:54
[630]投稿のユーチューブより

chako3491 ― 2010年010月27日 ―

尖閣では殺し行動があったという。実際、隊員死亡といううわさがある。古来から『川に落ちた犬は叩け』が常識である。琉球共和国
憲法はすでにあるのだ。


[671] つくる会シンポ 1/30(日) Name:桜子 Date:2011/01/10(月) 11:01 [ 返信 ]
講演会参加ご希望の方は、画面をクリックなさって下さい。


[668] 『西尾幹二のブログ論壇』発売中! Name:桜子 Date:2011/01/09(日) 00:20 [ 返信 ]


西尾幹二先生のブログが本になったのですが、「テーマに応じて再構成し、新しい表現や未発表の論文を多数入れていますので、必ずしもブログと同じ内容ではありません。」とのことです。

[670] 日録の管理人長谷川真美さんも執筆されています Name:桜子 Date:2011/01/09(日) 00:28
8年間の日録の歴史ということになりましょうが、6ページの分量に収められています。
その1ページ目をご紹介致します。

ほんとうに8年間とは長いですね。


[667] 尖閣諸島に上陸を果たした勇士来たる Name:東京支部広報担当石原 Date:2011/01/08(土) 14:20 [ 返信 ]
      ■新しい歴史教科書をつくる会■

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◆          新春講演会「尖閣事件と歴史公民教科書」 ◇
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
  ■日 時 平成23年1月30日(日)18時30分開場 19時開会

  ■会 場 文京シビックセンター2階小ホール(東京都文京区)

  ■参加費 1000円(新規入会者・会場での入会者は入場無料)
       ※本講演会は完全事前申込み制となります。ご注意ください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇プ ロ グ ラ ム◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★☆★特 別 現 地 報 告★☆★

われ尖閣諸島14回目の上陸を決行せり! 仲間  均(石垣市議・尖閣諸島を守る会代表)

※仲間均・石垣市議は、尖閣問題に命を賭けてきた歴戦の勇士で、去る12月10日に尖閣諸島への14回目の上陸を果たしました。ホットな現地報告を映像とともにお聞きするまたとない機会です!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
尖閣諸島はこうすれば守れる       佐藤  守(元航空自衛隊司令・軍事評論家)

祖先を敬い国を思う教育で日本を立て直す 岡野 俊昭(元公立中学校長・前銚子市長)

尖閣事件と歴史教科書          藤岡 信勝(つくる会会長・拓殖大学客員教授)

尖閣事件と公民教科書          小山 常実(つくる会理事・大月短期大学教授)

ご挨拶−今年は日本人が正気にもどる年  加瀬 英明(つくる会顧問・自由社社長)

<総合司会>      高森 明勅(つくる会理事)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■会 場 案 内■
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
文京シビックセンター 2階小ホール

    文京区春日1−16−21  電話 03(3812)7111
    駐車場 利用時間8:15〜22:00 利用台数130台
    交通機関 東京メトロ丸の内線・南北線後楽園駅徒歩1分/都営地下鉄三田線
         大江戸線春日駅徒歩1分/JR総武線水道橋駅徒歩8分
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■お申込みは「つくる会」のホームページで受付中。
「つくる会」で検索してクリックしてください。

■講演会に関するお問い合わせ、お申し込みは、お電話でも受付けます。
    平日午前10時〜午後6時 TEL:03−6912−0047
    新しい歴史教科書をつくる会事務局まで。

[658] 東京支部からの緊急のお知らせ Name:東京支部広報担当石原隆夫 Date:2010/12/28(火) 13:17 [ 返信 ]

「つくる会」東京支部からの緊急のお知らせ

 民主党政権2年目の今年は、我が国開闢以来の国辱の年でした。
小学生並みの政治感覚と恥知らずが故に世界の物笑いの種になったルーピー鳩山の後を継いだ「菅カラ」こと菅直人は、首相就任以来半年余りの間に、次から次へと我が国を貶める言動で日本を毀損し続けてきましたが、それはあたかも反日左翼としての永年の怨念を一気に吐きだしたかのようであり、まさに日本を菅(陥)没させる政治でありました。

 最新の世論調査によると民主党内閣の支持率は23%ですが、いまだこんなに支持者がいるのかと驚き呆れる一方で冷静に考えると、支持者の正体は菅直人と反日の怨念を共にする確信左翼、外国人参政権が欲しいだけの在日外国人、それに僅かばかりの子供手当に目が眩んだ人達ではないかと思われます。

 昨年八月に一度は民主党にやらせてみるかと不用意に旦那の振りをして圧倒的な支持を民主党に与えた愚かな日本人も、やっと日本に巣くう「内なる敵」の存在に気がついたようです。熱気が冷めてみれば缶カラ菅を支持するのは100人のうちたったの23人であり、国を愛し日本文明と伝統を重んじる善良な日本人が、恥知らずで下品な辺境の野蛮人とも言うべきたったの23人にこれ以上鼻面を引き回されるのは理に適いません。

 冗談ではなくこのまま民主政権がながらえるならば、皇統2000年の誇りある日本が世界の辺境野蛮人である支那と朝鮮とロシアに飲み込まれる怖れが現実のものとなりました。彼らと民主党に共通しているのは日本と日本人に対する謂れ無き怨念という暗く陰湿な情念です。内にあって外敵に媚びる民主党政権は善良な日本人にとって不倶戴天の敵であり、愛国無罪の強い意志で速やかに転覆させねばならない「内なる敵」です。

 誇りある日本を取り戻すべく歴史教育に力を注いできた「新しい歴史教科書をつくる会」ですが、東京支部では存亡の危機に瀕した我が国を守るべく、菅政権打倒の喫緊の行動を来たる正月三日、靖國の英霊の御前で行なうことに決しました。
お屠蘇気分もそこそこにして、春一番の救国運動にご参加戴けますようご案内致します。

春一番救国運動のお知らせ

日  時:平成23年1月3日 集合9:00 開始10:00〜終了16:30
集合場所:靖國神社九段下側大鳥居歩道
活動内容:反民主党政権チラシ、反中国チラシ、反外国人参政権チラシ各1500部配布
(配布チラシは添付書類にてご覧下さい)
     つくる会会員募集チラシ配布
     新刊本「中国はなぜ尖閣を取りに来るのか」宣伝チラシ配布
     市販本「日本人の歴史教科書」、「中国はなぜ尖閣を取りに来るのか」他販売
冊子「日韓併合は日本の誇り」販売
※弁士募集 高性能拡声器を用意しています。
※靖國参拝は各自お済ませ下さい。街宣活動中に交代で参拝も可能です。
※昼食は各自自前でお願いします。
新春放談会:街宣活動終了後、近くの会場にて美味しいお酒を酌み交わしながら老若男女     相交わり、新年の抱負を放談しあいませんか。
     藤岡会長も参加して下さると伺っています。

連絡先 :ご参加戴ける方は池田(090-3069-4068・03-3814-0938)石原(090-4366-0112)宛
     ご連絡下さい。現地飛び入り参加も歓迎です。


[659] チラシ1 Name:桜子 Date:2010/12/30(木) 01:25


  

[660] ちらし2 Name:桜子 Date:2010/12/30(木) 01:26


  

[661] ちらし3 Name:桜子 Date:2011/01/01(土) 18:58


  

[662] ちらし4 Name:桜子 Date:2011/01/01(土) 18:59


  

[663] ちらし5 Name:桜子 Date:2011/01/01(土) 19:00


  

[664] ちらし6 Name:桜子 Date:2011/01/01(土) 19:01


  

[655] 東亜日報 中国漁船む Name:小倉 Date:2010/12/24(金) 11:16 [ 返信 ]
中国、態度一変し韓国に「交渉」打診 漁船沈没事件


DECEMBER 24, 2010 08:10
西海(ソヘ・黄海)で違法操業していた中国漁船が韓国海洋警察(海警)の警備艦と衝突して転覆した事件について、中国外交部が「韓国と疎通をしている」と明らかにしたのは、これまでの強気の空気とは違うもので、態度一変の背景に注目が集まっている。


●強硬姿勢、一日で態度一変


中国外交部の姜瑜報道官は23日、中国漁船が西海で沈没した事件に関連して、「韓国側と疎通をしている」と言い、「韓国に何度も遺憾を意を伝えており、中国は交渉を通じての問題解決を希望しているとの旨を伝えた」と明らかにした。


姜報道官は、これに先立って21日のブリーフィングでは、「どの海域であれ、漁船に衝突して人命被害が出てはならないことだ」と強調し、中国漁船が韓国警備艦にぶつけたという韓国政府の調査結果とは逆の主張をした。姜報道官は、さらに「両国間の漁業協定によると、両国漁船はいずれも、この(沈没した)海域に入ることができ、両国は自国漁船に対する法執行だけが可能となっている」と述べ、沈没漁船が韓国の排他的経済水域(EEZ)に侵入して違法操業した事実まで否認した。


中国外交部が事件発生の18日から5日経った23日、強気の攻勢と交渉を並行させる方向に態度を変えたのは、今年9月に日本の尖閣列島(中国名・釣魚島)付近の海上で中国漁船が日本海上警備艇に体当たりした状況とは異なる、という状況判断が背景にあった模様だ。


今回の事件では、中国漁船の乗組員の1人が死亡し、1人が行方不明になる人命被害が出ており、日本に自国漁船の船長1人が逮捕された事件よりは被害が大きい。しかし、今回は中国漁船が韓国EEEZに入って違法漁労をしたことから始まっている。


また、中国漁船は、韓国海警の船舶捜索などの法執行に対して凶器を振り回しながら抵抗し、その過程で韓国海警の警察官4人が怪我を負った。転覆によって人命被害が発生した中国漁船は、事件当時、現場にいた他の漁船の逃走を助けようと、意図的に体当たりして沈没したと、韓国海警は説明している。


●違法操業を確認した中国、事態の拡大は損と判断


中国政府が、このように態度を大きく変えたのは、事件当時の様子を収録したビデオ映像と、韓国側が救助して調べた乗組員3人の供述から、中国漁船の違法行為の一部が明らかになったためである可能性が高い、との見方が出ている。


また日本との外交摩擦のなかで、自国漁船の船長の釈放させるために、レアアースの輸出制限まで動員したことに対して、国際社会から「強気外交だ」とにらまれた経験も、今回の態度変化と無関係でないと受け止められている。日本との摩擦とは違い、今回の事件は、紛争水域でない海域で起きたため、自国漁民の保護という実利だけを全面に掲げる場合、再び周辺国に腕力を振るっている印象を与える可能性があるからだ。


韓国政府が中国との共同調査を提案したが、中国はまだ応じていない。これは、共同調査の結果、中国漁船の違法行為が確認される場合、事件発生後の強硬姿勢についての説明が気まずくなるからだという見方がある。


このような状況などを総合的に考慮したとき、中国政府としては、自国民保護に最善を尽くしているという「国内向けの強気」の姿勢を示すとともに、円満な事態収束のために外交努力を並行しようとしているものと見受けられる。

[656] RE:東亜日報 中国漁船む Name:小倉 Date:2010/12/24(金) 11:27


[657] RE:東亜日報 中国漁船む Name:小倉 Date:2010/12/24(金) 11:30


[647] 李氏朝鮮の時代 Name:中年z Date:2010/12/08(水) 18:33 [ 返信 ]
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-220.html

このURLをクリックしてみてください。

在日朝鮮人(北も南も)の方がご覧になったら目を剥くかもしれません。

チマチョゴリの秘密 がよくわかりました。

NHKや電通が流行らせた「チャングムの誓い」も、興ざめな滑稽な喜劇に見えてきます。
だれしも祖国は美しくあれかし、と思いたいでしょうが、事実から目をそらせてはいけないのです。

[648] RE:李氏朝鮮の時代 Name:佐々木 Date:2010/12/09(木) 17:53


[142] 驚愕!!在日コリアンたちの本音 Name:でじゃ・ぶ Date:2009/07/16(木) 23:44 [ 返信 ]
驚愕!!在日コリアンたちの本音
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=5&board=552022058&tid=cf9qa4nhbfffca5ga5b

下は在日韓国/朝鮮人達のヤフー掲示板での会話の模様ですが、すでに、掲示板は削除されています。掲示板の対話は、2007年7月30日の午前4時32分から午後3時49分までのものです。
少し長い文章ですが、面倒などと言わずに是非ともお読み下さい。
これを読むと日本人がいかに甘ちゃんかよく分ります。

 韓国政府と韓国民団と在日が、歴史に無知な日本人を騙し、自虐史観で背骨が溶けてしまった日本人の偽善性につけ込み、時には哀れみを乞い、時には脅しを掛け、少しずつ権利を獲得し、日本人が気がついてみれば、彼等は強大な在日特権で遙かに日本人を凌ぐ生活レベルを獲得し、今や日本人に対する逆差別とも言うべき立場を確保したのです。それでも彼等は満足せず、朝鮮民族特有の永久に消えない「恨」を日本にぶつけ、その勢いは止まるところを知りません。

 当面の彼らの狙いは「外国人参政権」と「人権擁護法」、最終的には彼等に反対する日本人を「人権擁護法」で潰し、「被選挙権」を得て地方政治から国政に進出し、日本を母国韓国のコントロール下に置いて日韓併合100年の「恨」を精算することです。そしてそれを保証してくれるのが民主党政権と野党、そして公明党なのです。

 韓国政府や民団が目の敵にする「新しい歴史教科書をつくる会」や会員、「自由社」は真っ先に在日韓国朝鮮人に対する人権侵害の疑いで、「人権擁護法」の餌食にされるでしょう。

 民団は全国的運動を展開し、外国人参政権を推進する民主党候補を組織を挙げて応援する態勢を既に整えたようです。要するに韓国政府が民主党に梃子入れするわけですが、これは内政干渉の極みと言わずばなりません。

 民主党の議員も同じ日本人だから、まさかそんな馬鹿なことはしないだろうと思っているならば、民主党政権の本当の恐ろしさは理解できないでしょう。
「日本は日本人だけのものではない」と言放つ政治家に国益など期待することは出来ません。
 
 神代の時代から2000年続いてきた世界唯一の伝統国家日本と御皇室を、次世代の日本人に引き渡すのが、今を生きる我々日本人の使命です。その為には民主党を売国党として非難し、何とか自民党を支えるしかありません。
先の都議選で無邪気に民主党を支持した国民に、在日と民主党の危険性を知らしめなければ大変な事になります。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
<記事引用>---------------------------

いよいよ 投稿者: スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)04時32分31秒  

計画通り民主党が参院選で過半数を獲得。
いよいよ始まりますね。自民党独裁弾圧政治の終わりの始まり。
我々虐げられてきた在日同胞の権利拡大の始まり。
最近はネットのおかげで90年代以前なら使えたネタが通じにくいですが民主党さんにはがんばってもらいましょう。
まず短期的には在日同胞のお年寄りへの年金支給実現が急務です。
生活保護だけでは本当に最低限の生活しか補償できないのが現実です。
差別と弾圧の苦難の時代を乗り越え、我々三世四世が暮らせる基礎を
気づき揚げてきたアボジたちに、豊かな老後生活を提供しなければならないですね。
多くの日本人同様に税金をしっかり払ってきたわけだし、これまでの差別の歴史を考えてみたら我々にも年金をもらう資格はあるし日本政府にもその責任があります。
在日同胞への年金支給がいちばんの優先です。
その次は地方参政権獲得へと山を作っていきましょう。
各地のコリアンタウンを基点に、組織的に民主党議員を支援していく体制はすでに整っていますが、足りないものがあれば、各支部ごとにまとめて本部に頼んでください。民主党の中での雰囲気醸成や意見の舵取りなどは、同胞議員の先生たちがきちんと動いてくれる予定ですから心配ありません。
また北韓同胞との連携も必要になってきますので、支部長レベルでの会合等調整をお願いします。

Re: いよいよ 投稿者: ハナ 投稿日:2007年 7月30日(月)04時44分54秒  
>スヒョンニム
本当に素晴らしいことです。
こんなにも早く民主党が過半数とれるなんて!
まだ参議院ですから油断はできません。
次の衆議院選挙で民主党が過半数議席を獲得できるかどうかが
我々の将来を決める大きな鍵になるでしょう。
これからの日本の政権は民主党に任せるべきですよね。
グローバル化した現在ですから我々在日コリアン以外にも
在日外国人は日本に多いし、長く住んでも選挙で投票もできない
から生活を良くしたくても声が届かない。
>差別と弾圧の苦難の時代を乗り越え、我々三世四世が暮らせる基礎を
>気づき揚げてきたアボジたちに、豊かな老後生活を提供しなければならないですね。
これは本当にそのとおりですね。
日本人はのうのうと年金もらって暮らしているのに
同じように長年日本に住み、払いたくもない税金を払っている
我々のアボジたちの中には、本当に悲しい生活をしているかたたちも多いです。
昭和ー平成時代にかけて、日本に貢献してきたではないか。
それなのに、日本人ではないというだけで年金ももらえない。
同じ年の日本人がちゃんともらっているのに。
民主党はその点、在日コリアンへの年金支給を名言してくれてるし、私たちにも選挙権がもらえる可能性が高い。これが本当のグローバリズムというものですよね。。

Re: いよいよ 投稿者: とにる 投稿日:2007年 7月30日(月)07時05分31秒  
まま、感情論は置きましょう。我々の目的が実現したら好きなことを言えるはずですから。今後、年金と参政権獲得のキーとなるだろう民主党各議員への献金準備なども準備は順調です。
くれぐれも違法にならないように、日本人の感情を刺激しないように、慎重に進める必要があります。最近とくに若い日本人の間での「嫌コリアン感情」は無視できないものがあります。
各支部で、韓流コンテンツやウリマル講座などを使って、
そこで次回の衆院選で民主党に投票してくれる日本人を増やしていきましょう。
今の私たちはまだ直接投票ができませんから、帰化した同胞の支援と理解ある良心的な日本人たちの協力が必要です。

そうですね 投稿者: スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)07時49分30秒  
今までは、我が同胞たちは比較的攻撃的な声闘というやりかたを使ってきましたが、今後はそれだけでは難しい状況になりつつあります。
これからの日本社会を背負う日本人の若者世代をどう理解させていくかが大きなポイントです。
お人好しな日本人の気質をうまく利用していく必要があるのです。
今までの「私たち在日はこれほど差別されてきた被害者なのです」という事実を伝えるだけでは日本人の若い世代は一歩引いて疑います。
これからは「私たち在日も日本に貢献していきますから手を取り合いましょう」というメッセージが必要でしょうね。
日本に対して姿勢を低くするのは我々の自尊心が傷つくものですがそれも数年の辛抱です。
生活保護支給に関してはもうすでに問題なく支給してもらえる状態を勝ち取っています。
同じ条件の日本人がいたら我々のほうが有利なやりかたです。
これは申請の時にどうやればいいかがマニュアルになっていますから
まだ知らない人がいる地域は各支部から配布をお願いします。
年金支給や参政権は自民党政権では無理でしたが民主党政権なら実現できます。
日本の政治を我々が動かすことができる時代がこれから来ます。
目の前の気になることは少し目をつむって将来の我々の大きな勝利のために進みましょう。
とにかくこれから2年は忙しくなります。次の衆議院選挙は2009年の9月。
ここでも民主党に過半数を獲得してもらう必要があります。
そのためには良識ある日本人をもっとたくさん増やす必要があります。
この記念すべき2009年のために戦後我々の同胞たちは日本のマスコミ各社に同胞を送り込み日本人の良心の改革を進めてきました。
その結果が今回の選挙でようやく出てきましたね。
数年前から日本帰化も強化していますから、同胞有権者も増えていますし白先生や金先生のように日本国籍を獲得して立候補することもできるようになりました。
両方から攻めていきましょう。
我々のアボジたちができなかった「革命」が我々の世代で実現しようとしています。
民主党にはそのための重要な道具として動いてもらいましょう。

Re: そうですね 投稿者: とにる 投稿日:2007年 7月30日(月)08時20分48秒  

しかし予想していたより早かった気がします。
ある意味では自民党に感謝する必要がありますね。
自民党の族議員たちが自分の利権を守るのに必死で普通の日本国民が日本の政治に興味を持たないように政治家が自分の腹だけを肥やせるようにし続けてきたからこそ
同胞たちの日本マスコミ改革とうまく合って日本の世論を誘導できるようになったのですから。
今回は民主党の先生がたが頑張って社保庁の年金問題を公開してくれたおかげは大きいですね。
日本のオンモンに「漁夫の利」というのがありますね。
日本と中国が我が韓半島を奪い合ううちにロシアが横から奪い去ろうというものですが、これからは日本人同士で利権の奪い合いをしている横から我々がそれを奪い去るという構造です。
与野党と官僚が利権の奪い合いをしているところから我々が美味しいところをいただける。
日本の一般国民も今は年金や不祥事なんかの目の前のことだけしか見てませんしね。マスコミもそういうところをどんどんやりますから都合がいいですよ。笑いが出るくらいです。
とにかく日本の左派はまだまだ利用できます。
とくに日本が嫌いな日本人がいるというのはおもしろいですね。十分使えます。
日本憲法改悪反対派の議員たちをもう一度洗い出しましょう。護憲派の人たちは我々と考えが似ていますから、まだ利用できます。同じような人たちは自民党にもいます。落選議員に活動資金を献金するといった方法で良心を目覚めさせることも簡単でしょう。
民主党にはかつて北韓の辛先生の擁護をしてくれた人たちもいますし。
菅 直人が釈放を要求した「工作員全リスト」(週刊文春)

 間抜けは誰か――。安倍晋三官房副長官が言い放った「土井たか子氏と 菅直人氏は間抜け」発言が、みっともない展開を見せている。
 話の発端は89年。韓国の盧泰愚大統領へ、土井氏や菅氏ら133名の 国会議員が、『在日韓国人政治犯の釈放に関する要望』という署名を 提出したことに始まる。「政治犯」29名を列挙して無罪放免を訴えた ものだが、その中に原敕晁さん拉致事件の実行犯、北朝鮮工作員・辛光洙が 含まれていたのだ。
http://nyt.trycomp.com/hokan/0025.html

注意しなければいけないのは民主党内の一部の保守派ですね
民主党は圧勝したといえ党内は一枚岩でないところも多いので。
ただし基本的に相手は日本人です。一度信用させれば継続して信用し、その上でこちらのつらい状況を涙ながらに語れば心底同情してくれます。
こういった点をうまく使いましょう。

ターゲットは? 投稿者: Revolution2009 投稿日:2007年 7月30日(月)10時02分11秒  

今後の日本人良心改革のターゲットは予定通り年配層や年寄りと女性ということでいいんですよね?
最近うちの店でもハングル講座を始めて日本人女性が入ってくるから、韓国文化の紹介に少しずつ日本の戦争中の蛮行やこれまでの政治家の妄言などをまぜて紹介しながら私たちが年金や参政権をもらえない理由を教えています。
その上でぜひ日本人として民主党を応援してくれるよう言っています。
民主党なら日本人にとっても我々にとっても両方に都合いいですよね。
ただ、とにるニムの言うとおり、韓国文化に興味のある日本人でもこっちの話しをまじめに聞いてくれるのはやはり年配や年寄りですね。
若い女性などに日程の話しをしても、けっこう困った顔されたり今の私たちには関係ないと言われたりすることもありますよ。
この前年金の話しをして、日本で暮らすわたしたち在日韓国人のおじいさんおばあさんには年金をもらえず苦しい生活をしている人たちも多いですと話しをしたら、
日本人だって年金の保険料を払ってなければもらえないよと言われました。
そうなんですか?
でもそれだって我々の差別の歴史を考えたら日本は払うのが当然!

Re:ターゲットは? 投稿者:とにる 投稿日:2007年 7月30日(月)12時28分12秒
to Revoニム
この前ありがとう。あの講座スタイルはいいですね。
講座が終わった後に韓国料理を生徒にたっぷり食べてもらうというサービスは生徒の評判もいいようです。ただ、今は日帝の話題は出さないほうがよいと思います。
我々の話に疑問を持たせることはない方がいいですね。
これからとにかく
1.我々在日は日本人と仲良くしてこれから日本に貢献したい
2.今までの長い自民党政治ではそれができなかったし日本人も不幸になるばかり
3.民主党政治なら在日同胞も日本人も同じように幸せになり日本もアジアで尊敬される
そのような話し方をしていきましょう。
どうも、これまでの在日同胞は自分たちの権利ばかりを出しすぎたところがあってそこが日本人の若者などの反発を受けているようです。
これから何十年も何百年も続いていく我々の利益のためですからあと何年か、がまんしましょう。
こちらが一歩さがって、日本人の自尊心をくすぐってやるんです。
やつらはそういうのに弱いんですよ。ははは!

イルボンサラム 投稿者:スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)13時36分05秒
嫌韓流以降、日本人の若者の間に嫌韓感情というのは本当に広がっています。
私なりに考えてきましたが、やはり民族性が大きいでしょうね。
コリアンは自分の考えはどんどん言うし、日本人のように建前は言いません。本音で話し合うしすぐ団結して行動する民族です。
他の国に行くときは、どうにかして韓国の良さを伝えようとあれこれと試しますね。
ときには主張が強すぎたり拙速すぎるところもありますが、そこが我々がどんな状況も耐え抜いてこれた大きな要素でしょう。
日本人は集団行動や周りとの協調性を大切にします。他の人が不快に思うことはしません。
そして自分を一歩さげて相手を立てることが正しいことだと思うんですね。そして日本のオンモンに「郷には入ったら郷に従え」というのがあります。
よそものがそこに入ったら、その場所のルールに従わなければならないという考え方です。ここが大きく違うところで、これから我々が使える部分です。
日本の若者を攻略するのは意外に難しくないです。
嫌韓感情を持つ日本人の若者でもこちらから「今までの在日同胞のやりかたは良くなかった。日本人の気持ちを考えないで権利ばかり主張してきてしまった。我々もこれからは郷には入ったら郷に従うという日本の習慣も取り入れようと思う」ということを伝えるだけで彼らの表情が一気に変わりますよ。
アボジたちがどうして今まで得れる権利を得れなかったか、そこはこうした頭の使い方が足りなかったからでしょうね。今だってそんなことは言うなと言うでしょうが、インターネットのおかげで、こちらも頭脳戦をしなければ勝てない時代です。
そこは一時期愛国心は横に置いて、どれだけうまく日本人を多く我々側に取り込めるかを考えましょう。
今回の民主党圧勝は我々にとって過去最大のチャンスですから。

(無題) 投稿者: Revolution2009 投稿日:2007年 7月30日(月)14時22分19秒  
しかし日本人はおもしろいですよね。
謝ることが美しいと思っているんですから。
講座の生徒が言ってましたが日本には濡れ衣を着るという思想の文化があるそうです。他人の罪を自分が変わって処罰されるところに喜びを感じるようです。
だからすぐ何かあるとスミマセンと言うのかな。
この前講座が終わってトッポギとマッコルリを出してあげたらみんなスミマセンと言ってましたよ。なんで謝るんでしょうね?アリガトウではないの?
民族的マゾヒストなんでしょうかチョッパリは(^^)
そんなのだから戦争に負けるんですよね。
アベ首相が言ってる美しい国というのは、日本人全員が全韓国人に謝る国のことですよきっとね(^^)

マスコミ対策 投稿者: スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)15時49分54秒  
あるかたからマスコミ対策は大丈夫なのかと聞かれましたが大丈夫です
ここ数ヶ月の報道を思い出してください。
自民党の不祥事や失言などは大いに報道されましたが民主党の失言や不祥事はほとんど流れなかったでしょう。
ときどき冷や冷やした状態はありましたがテレビ局に新聞雑誌など主要なメディアのほうは本部のほうで抑えてあるようです。
またマスコミ各社に勤めている同胞たちも自民党の不祥事は徹底的に報道して民主党の失言などはやりすごすような体制ができていますから心配ありません。
なにより日本人はテレビと新聞を信用しますからこの辺は大丈夫でしょうね。大手新聞社やテレビ局はすべて抑えてあるとのことです。
愚民対策とでも言いましょう。知らないのは一般日本人だけというなんとも可哀想な状況ですね♪

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

[143] RE:驚愕と異常、異質!!在日コリアンたちの本音 Name:根岸住人 MAIL Date:2009/07/17(金) 08:33
在日コリアン、朝鮮半島 そして 下記の展示会を平気で行う国・・といい、日本の周辺は異常"異質≠ノ取り囲まれている。内部にもウヨウヨ、その認識不足が危い!

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=33413


[146] RE:驚愕!!在日コリアンたちの本音 Name:桜子 HOME Date:2009/07/17(金) 22:25

こんばんは、桜子です。


> 下は在日韓国/朝鮮人達のヤフー掲示板での会話の模様ですが、すでに、掲示板は削除されています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2年も前から彼らはこのように計画していたのですね。

お人好し日本人は、彼らの言うとおり、本当に騙されてしまいますね。

ネットで残骸を見つけました。


[150] RE:驚愕!!在日コリアンたちの本音 Name:でじゃ・ぶ Date:2009/07/18(土) 11:41
桜子様

残骸とはいえ、よく見つかりましたね。

ガセネタでないことが証明されてホッとしています。


[151] RE:驚愕!!在日コリアンたちの本音 Name:これは文字ではない Date:2009/07/18(土) 15:49
お見事。

これ、あちこちに貼っておきますわ。

[641] RE:驚愕!!在日コリアンたちの本音 Name:コリア監視人 Date:2010/11/21(日) 21:54
油断禁物だな。
下らない小細工などせず、本気で「日本を一緒に盛りたてよう!」で行動して信頼を勝ち取った方が、早く差別がなくなるというのに‥
嘘がばれた時のリスクまで考えないところが特亜らしい。
なんで、海外で日系移民が信頼され、朝鮮系が嫌われるのか考えてもらいたいものだ。

[643] RE:驚愕!!在日コリアンたちの本音 Name:XXXXX Date:2010/11/23(火) 16:50
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=5&board=552022058&tid=cf9qa4nhbfffca5ga5b&sid=552022058&mid=83344



まだ見れるよ

[644] RE:驚愕!!在日コリアンたちの本音 Name:BLACK HOLE Date:2010/11/23(火) 17:01
先ず 冒頭に当たり 本“スレッド”内に措いて“魚拓”なる形態にて保存され
貴重なる情報の提供を戴きましたことに どなたかは 存知ませんが
深甚なる敬意を表する次第です。

この種の情報 即ち 日本国民/有権者が“知るべき権利”としての情報は
断片的には認識されて居りますが...
残念ながら“NET”の世界は広しと云えども 今 尚 希少なもので有ります。

克てて加えて 日本国の“マスゴミ”即ち T.V/新聞 等々には
この種の報道は 何故か 皆無である。

考え得る その理由の一端は“在日工作員もどきども”が“マスゴミ”界の
内部に“潜入”し 跳梁跋跨し 隠微/陰湿/卑劣なる形態にて
“工作活動”を実施している現実が在る。

従いまして 大多数の“まともな”日本国民/有権者の眼から
この種の情報は 隠蔽/遮断されていることが 悲しいかな 現実である。

尚 前記の希少価値 絶大なる“魚拓”情報を“左翼ミンス党政権”の
得意技であり かつ 最悪の愚策である“ばらまき政策”に対抗する形態にて
当該“魚拓”情報を“まともな”日本国民/有権者に知らしめる目的にて
“ばらまき”方策を 実行させて戴く所存です。

[642] 【<歴史・公民>東京塾・第十二回研修会】 Name:シマザキ MAIL Date:2010/11/21(日) 22:02 [ 返信 ]
<歴史・公民>東京塾・第十二回研修会

<「新しい歴史教科書」の恩人、お二人の哲学トーク>
〜誤った歴史認識が人生に齟齬をきたし、国を滅ぼす〜

<場 所> : 豊島区医師会館(池袋西口徒歩5分、東京芸術劇場前大通り反対側、
「ローソン」の横道を入って突き当たり)
       TEL03-3986-2321 http://www.tsm.tokyo.med.or.jp/map/index.html

<日 時>   平成22年12月11日(土)午後1時30分〜5時00分

1) 研修会連続講座 (30分) 「 聖徳太子七か寺 」
            〜『丁未の変』を巡る、仏教伝来の諸様相。予告編-2〜
            石川陽子 先生(日本の伝統と文化を語る集い)

2) 講 演1 (80分) 「 日本人の、日本国のあるべき姿 」 
       〜人のさきわ幸う、いのちのさきわ幸う、和のさきわ幸う〜
    山田 宏 先生(前杉並区長・日本創新党党首)

(10分)質疑応答

―――――休憩(15分)―――――

        (15分) 「新しい歴史教科書をつくる会」会長挨拶
             藤岡信勝 会長

3) 講 演2 (55分) 「 家族の先にある大きな家族 」
    〜意欲や安心や信頼といった心に宿るものが共有される〜
        中田 宏 先生(前横浜市長・日本創新党代表幹事)

(5分)質疑応答

司 会 : 荒木紫帆(「つくる会」)

  【懇親会】 PM5:30〜7:30 同会場にて
     (山田、中田両先生、出席の予定は有りません)
   ※研修会は、¥1,000− 予約優先で先着100名様迄。
※ 懇親会は、¥3,500−で30名様予約制。

<主  催> : ≪日本の伝統と文化を語る集い≫
<企画・運営>:「つくる会」神奈川支部、東京三多摩支部、東京支部

<連絡先・島?宛> TEL;080-6722-5670 FAX;03-3660-5672
MAIL ; tky_shimazaki@fmm.sakura.ne.jp

[640] ジャーナリスト・水間政憲氏 尖閣諸島が日本領だと示す Name:桜子 Date:2010/11/21(日) 16:23 [ 返信 ]
竹島、対馬、尖閣諸島が日本領だと示す外国発行の地図が次々と焚書 1/2


竹島、対馬、尖閣諸島が日本領だと示す外国発行の地図が次々と焚書 2/2


[636] 尖閣ビデオとAPEC、驚愕の事実 Name:桜子 Date:2010/11/19(金) 00:29 [ 返信 ]
11.17 青山繁晴がズバリ! 尖閣ビデオとAPEC、驚愕の事実 1
http://www.youtube.com/watch?v=6vg1dPqRu2w
11.17 青山繁晴がズバリ! 尖閣ビデオとAPEC、驚愕の事実 2
http://www.youtube.com/watch?v=1XExLKtUjr8
11.17 青山繁晴がズバリ! 尖閣ビデオとAPEC、驚愕の事実 3
http://www.youtube.com/watch?v=LSwPDdqtypU


[638] RE:尖閣ビデオとAPEC、驚愕の事実 Name:桜子 Date:2010/11/21(日) 15:22
リンク先のユーチューブが著作権違反ということで削除されていましたので、転載されていましたものを見つけました。

青山繁晴がズバリ! 尖閣ビデオとAPEC、驚愕の事実 1/3


青山繁晴がズバリ! 尖閣ビデオとAPEC、驚愕の事実 2/3


青山繁晴がズバリ! 尖閣ビデオとAPEC、驚愕の事実 3/3


[637] 尖閣ビデオ 転載 Name:桜子 Date:2010/11/21(日) 15:03 [ 返信 ]


尖閣諸島中国漁船衝突事件 流出ビデオ 1/6 コピー転載 China invades Japan


尖閣諸島中国漁船衝突事件 流出ビデオ 2/6 コピー転載 China invades Japan


尖閣諸島中国漁船衝突事件 流出ビデオ 3/6 コピー転載 China invades Japan


尖閣諸島中国漁船衝突事件 流出ビデオ 4/6 よなくにと衝突 コピー転載


尖閣諸島中国漁船衝突事件 流出ビデオ 5/6 みずきと衝突 コピー転載


尖閣諸島中国漁船衝突事件 流出ビデオ 6/6 コピー転載 China invades Japan


[635] 2チャンネルより Name:桜子 Date:2010/11/17(水) 13:21 [ 返信 ]
247 :名無しさん@十一周年:2010/11/17(水) 02:09:06 ID:vhNxEmo60
[mixi] れいさん | 怒りが込み上げるんですけど
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1623107637&owner_id=26115840

■今回の行動、正しいと信じる…航海士コメント
(読売新聞 - 11月16日 15:19)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1409063&media_id=20

何様なの?
あの現場で命を賭けて職務をまっとうした海保隊員に失礼なんじゃないの

自分は離れた所で何もせずに ただ映像だけ見ただけのくせに
自分の行動は正しいなどと よくもまぁ図々しく言えたものだ

あなたが正しいというなら
あの現場で奮闘し職務をまっとうした方が 黙したことは正しくないということなのか?

そんな事は絶対に有り得ない

アホみたいに擁護している奴は
真実を闇に葬り去るとか 政府が隠蔽したとか
与野党の国会議員が映像を見たのに 何を馬鹿な事を言ってんの
あんたらの理屈は最初から破綻してる

馬鹿の前原も最初から中国漁船が領海侵犯し衝突してきたと言っているし
中国漁船が正しいなんて一言も言っていないだろうが

(中略)

お前の行動は武士道精神からは掛け離れた卑怯者の行動である
切腹にも価しない  身の恥を知り晒しものになるがいい

あまりにも同僚を侮辱しすぎであり許される言動ではない



761 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 23:33:49 ID:xVNRT4NW0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12379391

5:00〜
田原総一郎「(衝突は)意図的じゃない。意図的でないという意見が政府内には多い」
一同「え〜?それは驚きだな」
田原総一郎「驚きというより僕は聞いてるんだから。一次情報だから僕がしゃべってることは全部」
福島みずほ「実は、ワタシもそれ同じこと聞いた」
田原総一郎「もっというとね、まだ本当のこと言えないけど、周章狼狽したんだよ。あの漁船が」
ひろゆき?「アクシデントだったてこと?」
田原総一郎「そう。意図的に二度ぶつかったんじゃなくて、周章狼狽してぶつかった」
福島みずほ「はじめ故意でという風に言ってたけれど実は狼狽というか、うろたえてぶつかったという面もある」

237 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 16:50:10 ID:dhqzC9pg0
【海保職員「流出」】同僚「うらなみ」乗員、ひき逃げされ負傷
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/101116/dst1011161222004-n1.htm

センゴク38を逮捕しない方針が決定した翌日の朝に、
センゴク38の同僚がトラックに轢き逃げにされる。

神戸は山口組の本拠地
山口組は民主党のお友達

センゴク38のために政府側から用意された弁護士・高木甫(センゴク38により解任される)は、
山口組の御用達弁護士

┌─────┐
│偶 然 だ ぞ.│
└∩───∩┘
  ヽ(`・ω・´)ノ

248 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 16:56:51 ID:b+XMcJSA0
>>237
その高木甫弁護士は極左テロリストの田中義三という人物を支援。(下のサイトの上から3分の1あたりにあります)
http://www.jca.apc.org/keystone/K-ML200011/3250.html

>■田中義三さんを支援する関西の集い  
>日 時:11月5日(日)午後2:00〜  
>報告:山中幸男さん(救援連絡センター事務局長)/高木甫さん(弁護団・弁護士)


北朝鮮に渡った、ジャンボジェット機乗っ取り左翼テロリスト田中義三の正体
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%BE%A9%E4%B8%89


292 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 17:25:43 ID:kUVJeBpiO
SGK38は以前に海保の立場を利用してフェリーの乗船賃を値下げさせていたとかw
それによって処分を受けている。
今回のビデオ流出では自分の所属する機関に反発しているのだからもう公務員は辞めるべき。
"正義"で行いそれを"英雄"とする国民が多いのだから公務員を辞めたって支援する人達からの義援金を募ればSGK38一家を養えるくらいのお金は集まるでしょ。今回の事件の事情聴取で疑惑を向けられた沖縄の海保職員の中にはストレスで体調を崩した人も居るそうな。
その人達は今現在も黙々と職務を遂行している。
SGK38よ今度何かをするときは周りの人間を巻き込まず、自己責任でやってくれ。
がんばれよ。








[631] ジャーナリスト・水間政憲氏野ブログより Name:桜子 Date:2010/11/16(火) 01:05 [ 返信 ]
APECに来日した胡錦濤の顔色は冴えない。


その表情から察すると、何かに怯えているようだ。

それは、決して菅政権の次の一手でない事だけは明らかです。

胡錦濤の心配事は、残りの「尖閣映像」が、また動画サイトに流出する可能性からくる不安が、そうさせていると考えられるのだ。

一説によると、残りの「尖閣映像」は、すでに民間人の手に渡っているとの噂がある。

これから、解散総選挙に突入するであろうが、自民党は、政権を取り戻したら、「尖閣映像」をすべて公開することを公約にして戦え。

それが、今回の菅政権による海上保安官への不作為にたいし、せめて体を張って領海を守っている海上保安官にたいする礼儀なのだ。

中国政府が国内で自由にコントロールしているインターネットが、日本で自由にならないイライラから胡錦濤が浮かない顔をして来日したのであろう。


中国の日本に対する脅威は、インターネットに流れる情報なのだ。

中国が怖れていることは、残りの「尖閣映像」に匹敵する「尖閣地図」や「周恩来の日記に書かれていた靖国神社拝観の事実」と
「日本軍兵器引継書」を満載してある、
『いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実 国益を守る「国家の盾」』が、インターネット上に拡散され、日本国民に知れ渡ることなのです。

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/


[560] 中国の残虐さ 天安門ほか Name:真座 Date:2010/11/03(水) 01:50 [ 返信 ]
残酷さで、具合が悪くなるかも知れません。
そういう人は見ないようにして下さい。



[561] 中国の残虐 Name:真座 Date:2010/11/03(水) 02:11
これは、見た目はそれほど、残虐ではありません。
遠くからピストルで殺すだけですから。

本当に怖い国です。中国は。



[563] 尖閣ビデオは殺人のビデオか? Name:真座 Date:2010/11/03(水) 20:24
中国船は、日本の船にぶつかろうとしたのではなく、暴力で海に落とした海保隊員にぶつかってきているのだ!!!



[607] RE:中国の残虐さ 天安門ほか Name:senkaku Date:2010/11/11(木) 13:33
[563]は11/9の夜には大丈夫でしたが。今みましたら、削除されていました。

英語の意味がわかりません。
政府の言論統制でしょうか。

[629] 削除されていないものがありました Name:桜子 Date:2010/11/14(日) 21:17
ミンシュ党が隠しているビデオ2時間40分の中味
こちらがオリジナルだったのですね。



61件〜90件(全268件)  1356789       <RSS>    【管理者へ連絡



■<藤岡先生の名誉を守る会〉の法廷報告 (平成20年7月20日現在)

怪文書1  怪文書2  怪文書3  怪文書4 怪文書5  怪文書6

怪文書4及び怪文書5に使われた原文



■リンク

日本流まな板  新しい歴史教科書を支援(広義)する掲示板 本板 姫板 姫板ウラ


東京三多摩支部事務局 
Powered by WEBでき掲示板