東 京 支 部 掲 示 板


   全国の善男善女が書きこむ板です。
 
 『新しい歴史教科書』が文字通り新しくなって生まれ変わりました。
歴史教科書刷新の運動は新たな時代に突入致します。
伝統に学んだ豊かな知恵を集め、汚れのない心で若い世代を育てましょう。


つくる会のtwitter

自由社
     新しい歴史教科書をつくる会  つくる会 東京支部
 


[351] 謹賀新年 Name:苹@泥酔 Date:2009/12/31(木) 19:30 [ 返信 ]


http://celebokusama.blog17.fc2.com/blog-entry-846.html
 ↑の冗談によると、
--------------------------------------------------------------------------------
<中国終了のお知らせ>
中国は日本の属国になり下がりました。中国で主席になるには、日本の天皇陛下に謁見を乞い、認証してもらわないといけなくなりました。その為、習近平副主席は13日に日本の天皇陛下に認証してもらいにいくことになりました。
China has become a vassal nation of Japan.In order to be the leader of China, necessity of confirmation by the Japanese Emperor has been made clear.Therefore, Xi Jinping will be visiting Japan on the 13th to audience with the Emperor.
中國已經淪爲日本的附庸國。爲了成爲國家主席、必須對日本天皇陛下懇請拜謁、而且有被認證爲國家主席的必要了。因此、習近平副主席於13日要去日本從天皇那裏領受認證了。
(キルドンムさんに修正してもらいました)
--------------------------------------------------------------------------------
 …だそうな。面白かったので、悪乗り画像を出してみますた。
 ところで、桜子様から先日こちらへのお誘い(No.342)があったけど、キルドンム様からの御返事は「洵に有難き御申し出なるも、先般の言明猶も有効に付、貴板への出入り當面控へ居り度候」だそうな。
 以上、新年挨拶(タイトル参照)と桜子様宛報告と冗談画像のみ。苹頓首。


[352] RE:謹賀新年 Name:桜子 HOME Date:2010/01/01(金) 16:35
皆さま

あけましておめでとうございます。

この機会に、変体仮名を勉強致しまして、少しは読めるようになりたいと思います。

苹さま
よろしくご指導をお願い致します。(o ̄∇ ̄)o


[353] 喩える気分は「姫はじめ」 Name:苹@泥酔 Date:2010/01/01(金) 23:36
 桜子様は読める側ですから(iza桜子ブログに実例あり)、斯様なご謙遜にはさぞや恐ろしき猛毒が仕込まれている事かと(戦慄)。精々ひねらないと却ってお邪魔かナと思ってゴチャゴチャ附記したのは、或る意味「年末年始の余興」で御座います。勿論そればかりではない、本気の意図も籠めて居りますが。
 教育絡み、書道絡みのクドい話は天才バカ板にて数年前から継続中。何か画像を出したくなった折にはまた場所をお貸しいただきたく、伏してお願い申し上げます。一連の粘葉本ネタについては、残りの画像に三十ほど余裕がありますが、ぼちぼち手仕舞う頃合いかと思って居ります。でも何か疑問がありましたら、どなた様でもお気軽にどうぞ(私にとっては勉強になるので有難い次第)。
 自前の未熟な字を出すのは恥ずかしく、かなり抵抗がありましたがそれなりに興味はある訳で、夜毎の身悶えに(以下略)。〜而るにいったん出してみると放心状態と云うか、想像するところ処女喪失の気分と云うか(あたしゃ男だから実際どうだか分からんけど)。楷書で書いてみた方は余りに不出来なので、草略と画像操作で目一杯ごまかしました。今回使用した筆は栗成筆荘の特製双料寫巻(十数年前の値札には\350とある)。
 二度目の裸字開陳は書写体の画像とする予定。前々からスッキリしたかったので、これを新年のうちに済ませて置きたい次第。なにしろ書写体はワープロで印字できない。一目見れば分かるものを別の言葉で説明しようとこれまで工夫してきましたが(例えば嘗ての日録感想板)、あれから五年は経つのかな、もう我慢できません。とことん泥酔して、さっさと済ませて、後は出来る事なら下手さ加減を忘れたいと思います(アダルトビデオじゃあるまいし…)。


[357] 新年早々自虐哉 Name:苹@泥酔 Date:2010/01/04(月) 23:12


 行の歪みにはいったん目をつむるとしても、「席的必要了因此」や隣の「去日本」などは、細かく見れば見るほど正視に堪えなくなるのがよく分かる。この際いっそ楷書の方も出して、恥の上塗りしとこうか。
 それでも自分の性格は、くずすとよく出るんだよな(苦笑)。最初は気分よく書き出すけれど、だんだん調子がくずれてくる。やがてどうしようもなくなり自暴自棄、途中で書風を変えたくなる。するとその時だけはいったん持ち直した気分になるけれども、すぐさま隣の書きぶりや破綻箇所から影響を受けて、また同じ事を繰り返す。例えば行を順繰りに追うと、「中国」と「必須」と「認證」とでは書風が全く違う。また「従天皇」の草書と「裏領受」を比較すれば、気分がコロコロ変わってるのは明々白々。
 そんなこんなを自己隠蔽するには、むしろ楷書で書く方が好都合なのだろう。でも、出来ればもっと精緻にしたかったのになあ。…いつだってそんな後悔に襲われる。これだから新年試筆は嫌なんだ。予告した書写体の手書き画像投稿はヤッパやめとこう。代わりに木版本の巻菱湖『假名字源』でも出そうかしら。画像の数は多くなるけど、一画像あたり何頁分かを纏めればナントカなるかも。…うん、資料面でもその方がいい。


[393] RE:謹賀新年 支部長さん Name:さぶちゃん Date:2010/01/13(水) 12:29
明けましておめでとうございます。
私は皆さんのような不慣れな擬古文や変態仮名を嗜みませんが、どうか本年も宜しくお願いします。

ところで最近は支部長の松本謙一さんの文章が見当たりません。松本さんはお元気でしょうか? お体が悪くなければよいのですが。小林よしのりさんに野次を飛ばした頃の私の目に浮かんだお元気なお姿が偲ばれます。

もともとは鉄道模型プロであったという松本さんが還暦を過ぎて猛勉強、教科書執筆者となって横浜市採択の他にはない一人功績者となったと伺っていたところ思いがけない自由社退職とか。よっぽど重いご病気でもあったのでしょうか?

ここに集う皆様も決して若くはない御年柄どうか御自愛ください。


[394] RE:謹賀新年 Name:桜子 HOME Date:2010/01/13(水) 14:38
さぶちゃん さま

おめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

松本様は、前の支部長さんです。
前々からある方と共同で会社をなさっていらしたのですが、そして一時期、自由社の編集もなさいましたが、新しくご自分だけで会社をなさっておられます。
もちろん鉄道模型関係です。
幼い頃の趣味がそのまま仕事になっているようです。
お元気ですから、ご安心くださいませ。
といいましても、まだ桜子は今年になりましてからはお会いしておりませんが。


[395] RE:謹賀新年 桜子さん Name:さぶちゃん Date:2010/01/13(水) 20:28
早速のレスありがとうございます。
本年も宜しくお願いします。

皆さんの長年の支部長だった松本さんのことなのに、味醂も油揚も入っていない超あっさり大根膾みたいですね、おこたえにはビックリしました。

松本さんがお元気だと言うことは、やっぱり解任されたと言う噂に信憑性があるのでしょうか? 御夫婦で。

桜子さんは今年になりましてからはお会いしていらっしゃらないということですが、去年の解任の頃の松本さん夫婦のご様子はいかがでしたか?

ところで、新支部長さんはいったいどなたなのですか? このサイトのどこかにあった「支部長挨拶」から氏名が消去されているのにもビックリしました。

写真の中の要人を消してしまうと、藤岡信勝先生は10年前中国のプロパガンダのやり方に激怒しておられました(「ザレイプオブ南京の研究」)が、東京支部はその中国共産党のやり方を今踏襲しはじめたのでしょうか? 

私の事実認識に間違いがあったらご指摘ください。


[400] RE:謹賀新年 Name:桜子 HOME Date:2010/01/16(土) 01:08
さぶちゃん さま
こんばんは、桜子です。


> 松本さんがお元気だと言うことは、やっぱり解任されたと言う噂に信憑性があるのでしょうか? 御夫婦で。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
松本氏の奥様はつくる会の会員ではいらっしやいません。
日本の文化を嗜んでおられます素敵な方で、もともと、つくる会の何かに雇われるようなタイプの方ではありませんので、「解任」という話には関係が無いと思います。


> 桜子さんは今年になりましてからはお会いしていらっしゃらないということですが、去年の解任の頃の松本さん夫婦のご様子はいかがでしたか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
奥様にはお目にかかっておりません。
別の方とごっちゃになっておられるのではないでしょうか。(o ̄∇ ̄)o


> ところで、新支部長さんはいったいどなたなのですか? このサイトのどこかにあった「支部長挨拶」から氏名が消去されているのにもビックリしました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
そんなことをするはずがありませんでしょ。(o ̄∇ ̄)o
さぶちゃんさまは、そういう東京支部掲示板の方針を褒めてくださってましたでしょ。
ちゃんと信じなくてはね。
http://tsukurukai.webdeki-bbs.com/tsukurukai_topic_pr_31.html
これより前の投稿は試しでしたので削除してありますが。


[413] RE:謹賀新年 Name:さぶちゃん Date:2010/01/23(土) 18:43
桜子さま
早速のお返事ありがとうございました。
御礼が遅れて申しわけありません。素晴らしいお答えに感謝もうしあげますが、若干の捕捉はお許しください。

>> 松本さんがお元気だと言うことは、やっぱり解任されたと言う噂に信憑性があるのでしょうか? 御夫婦で。
>松本氏の奥様はつくる会の会員ではいらっしやいません。

つくる会の役職と自由社の責任ある立場とを私が混同してるのでしょうか? 混同のまま桜子さんのご説明に、軽薄にうなづいてしまうところでした。申しわけありません。

>つくる会の何かに雇われるようなタイプの方ではありませんので

おかしいですね、松本さんは御夫婦で新教科書の編集に没頭したと聞いています。「働いたけど雇われたわけではない」ということでしょうか。もしや「無給ボランテアの解任」だとしたら、松本さん夫妻の怒りもきついでしょうね。

>> 桜子さんは今年になりましてからはお会いしていらっしゃらないということですが、去年の解任の頃の松本さん夫婦のご様子はいかがでしたか?
>奥様にはお目にかかっておりません。

奥様にはお目にかかっていない、ということは、ご主人の方の松本さんにはお会いになった、自由社解任の時期に。そのときの松本ご主人の様子はいかがでしたか?

>> ところで、新支部長さんはいったいどなたなのですか? このサイトのどこかにあった「支部長挨拶」から氏名が消去されているのにもビックリしました。写真の中の要人を消してしまうと、藤岡信勝先生は10年前中国のプロパガンダのやり方に激怒しておられました(「ザレイプオブ南京の研究」)が、東京支部はその中国共産党のやり方を今踏襲しはじめたのでしょうか?

>そんなことをするはずがありませんでしょ。(o ̄∇ ̄)o
>http://tsukurukai.webdeki-bbs.com/tsukurukai_topic_pr_31.html

新支部長さんは島崎隆さんですね、ありがとうございました。

>これより前の投稿は試しでしたので削除してありますが。
確かに、13日に私が見た、氏名のない「支部長挨拶」(お示しのものよりかなり長いもので、支部の方針が書かれていたものです)は、今日は見つかりませんね。それは、松本前支部長さんのものだったのでしょうか。


ところで、友人から自由社解任についての松本さんのメッセージがあるよと聞きましたが、もしそれが手に入ったら、また質問させていただいても宜しいでしょうか?

[414] RE:謹賀新年 Name:桜子 Date:2010/01/24(日) 00:20
さぶちゃん さま
こんばんは、桜子です。


> おかしいですね、松本さんは御夫婦で新教科書の編集に没頭したと聞いています。「働いたけど雇われたわけではない」ということでしょうか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
桜子が存じておりますことを申しますと、松本氏は外国に鉄道の写真を撮りにいらしたりなさってそういう関係の本の編集に携わっていらしたのです。
ギリギリになって扶桑社が正式に断ってきまして、新たに教科書をつくるための日数が非常に少なかったのです。
そこで松本氏でしたら出来るのではないかと、頼み込みまして、引き受けて頂いたのです。
自由社の編集者として少ない給料を支払われていたと思います。
そのころは、ご自分で別の会社を立ち上げていらしたかもしれません。
そういう状況です。
奥様が教科書編集にどのくらい携われたかわかりませんが、もちろん、てんてこまいという状況ですから、たいへんな協力があったとは思いますが、おそらくタダ働きだと思います。
といいますか、持ち出しになってしまうこともあったのではないでしょうか。
タダのことを文句を言うようなタイプの方ではありません。

自由社としては、解任ではなく、辞められてしまったのだと思います。
松本氏は経営者ですから、経営者を安い給料で、従業員扱いすることは、長続きしないことだと、桜子は思います。

短期間で素晴らしい教科書が出来ましたのは松本氏だからこそです。


> 奥様にはお目にかかっていない、ということは、ご主人の方の松本さんにはお会いになった、自由社解任の時期に。そのときの松本ご主人の様子はいかがでしたか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
お友達何人かといっしょでしたが、楽しくて、ルンルンの感じでした。


> ところで、友人から自由社解任についての松本さんのメッセージがあるよと聞きましたが、もしそれが手に入ったら、また質問させていただいても宜しいでしょうか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
つくる会は、言論の自由を尊重する会です。
ご自由にお書き込み下さいませ。



  




■<藤岡先生の名誉を守る会〉の法廷報告 (平成20年7月20日現在)

怪文書1  怪文書2  怪文書3  怪文書4 怪文書5  怪文書6

怪文書4及び怪文書5に使われた原文



■リンク

日本流まな板  新しい歴史教科書を支援(広義)する掲示板 本板 姫板 姫板ウラ


東京三多摩支部事務局 
Powered by WEBでき掲示板