東 京 支 部 掲 示 板


   全国の善男善女が書きこむ板です。
 
 『新しい歴史教科書』が文字通り新しくなって生まれ変わりました。
歴史教科書刷新の運動は新たな時代に突入致します。
伝統に学んだ豊かな知恵を集め、汚れのない心で若い世代を育てましょう。


つくる会のtwitter

自由社
     新しい歴史教科書をつくる会  つくる会 東京支部
 


[809] “ミンスちょうせん党”“フクヤマ”が“墓穴を掘る” Name:BLACK HOLE Date:2013/12/08(日) 17:23 [ 返信 ]
 [拡散 希望]

“ひだりまきミンスちょうせん党”“フクヤマ”が“ぶざまな”“墓穴を掘る”

現在 参議院 委員会に於いて“特定秘密保護法案=スパイ防止法案”の国会質議が
進行中であるが“例に依って例の如く”“ひだりまきども”が 必死の形相を 露呈し
こぶしを振りかざし“理屈も へちまも”無く 当該 法案の“廃案/阻止”が
先に有りきの“横暴/無謀”なる愚策を“騒音/雑音”と共に 画策しているが ...
[注]昨日 当該 法案は 衆参両院 共に“多数決”にて可決されているが ...

特に 国会の 参議院特別委員会 質疑に於ける“ひだりまきミンスちょうせん党”
元 在日“フクヤマ”が お得意の ど派手な“罵声/嬌声”を“ほざいて”ご活躍?? を披露しているが ...

そもそも論/本質論を 思考すると 当該 特定秘密保護法案 即ち“スパイ防止”なる法案が 若し“廃案/阻止”された場合 泣いて喜び 欣喜雀躍する“国”は何処や??

そうです それは 日本国民/有権者 各位の 衆目が一致する 所でもありますが ...

単刀直入に ご披露しますと ご存知“近隣 反日国”即ち“共産党一党独裁国 支那
& 上/下ちょうせん”である。

尚 日本国内の“ひだりまきども”も 同じ穴の“むじな”であることは
今更 言うまでも無いですが ...

上記 事実より敷延しますと“ひだりまきミンスちょうせん党”の国会議員どもが
公衆の面前 = 公開 T.V 報道されている 国会の議場内に 於いても
正に“狂気の沙汰”と思われる程の“罵詈雑言”を“わめきちらし”何らの
“羞恥心”も無く 当該 法案に反対/阻止する“行動/理由”は 何ゆえか ??

答えは 単純明快です。
それは 前記“近隣反日国”等々と“ミンスちょうせん党”との間に於いて“ずぶずぶ”の“ぬきさし成らぬ”“ご関係”?? が存在することの
“証明”である。(下記 添付 動画情報を ご覧になることで“納得”戴けます)

換言しますと 日本国民/有権者を“たぶらかし/騙し”かつ 更に その目的は
日本国を“凋落”せしめ“衰退”した“三流国”に貶めることが“ミンスちょうせん党が
画策する 究極の“見果てぬ夢”でもある。

因みに 現在 開会中の 衆議院 本会議に於いて 今や 日本国の“存亡の危機”
とも言える 例の ご存知“尖閣諸島”を 包含する“共産党一党独裁国 支那”に依る 突然/唐突な“防空識別圏”設定 事件の発生に 伴い 急遽 下記の“日本国の国会”の意思として 当該“防空識別圏”の“徹回/徹廃”を要求する国会“決議案”を
提示し決議したが“ミンスちょうせん党”の“全 議員ども”は この決議を拒否して
“国会議場”より“退場”している 事実が在る。

上記の 当該 事実は“ひだりまきマスゴミ”= T.V/ちょうにち/まいにち系
等々には“不都合な真実”として報道されず 日本国民/有権者に対しては
例に依って 例の如く“隠蔽”されている。

上記 厳然たる事実より 類推しますと“ミンスちょうせん党”なる政党は
正に“ご立派な”?? 紛れも無き“ちょうせん党”そのものである。

更に 更に 直言しますれば“ミンスちょうせん党”なる“政党もどき”に所属する
“国会議員ども”は 国会議員としての 最重要な“至上命題”である
日本国民/有権者の“生命/財産”の“死守” 即ち“安全保障/国土防衛”なる
“意識/認識”が 完全に欠落して居る“輩ども”であると 断定すべき存在である。

此処で 敢えて 付言させて戴きます。
僅か 数年 以前に於ける 過去に発露した 日本国の“事実/事象”ですが ...

前記の“不埒 極まる”政党もどき =“ミンスちょうせん党”なる存在を
過去に於いて“日本国民/有権者”は“政権政党”として“選択”した事実もある。

それが 例え 2〜3年間 とは言えども 是 又 厳然たる事実として 耐え難き
慙愧の念を込め 再度 反省を込めて 認識/自覚すべきである。

但し 上記 日本国民/有権者が“左翼”の“プロパガンダ”に ものの見事に“はまり”
“たぶらかされた”最大の要因は 偏向報道の張本人である“ひだりまきマスゴミ”に
在ることは“明確/明白”であるが ...

所で 現在 参議院 特別委員会が 開催されて居りますが 当該 委員会に於いて
“ひだりまきミンスちょうせん党”元 在日“フクヤマ”なる“大根役者”が演じた
下記 添付 動画情報を ご覧 下さい。
 http://www.youtube.com/watch?v=pwzxrYJT-a0

序に“ひだりまきミンスちょうせん党”なる政党が 何ゆえに“ちょうせん党”なる
固有名詞を 拝しているのか ??

その 明確/明白な 理由が 下記 添付して居ります 数多の動画情報(ユーチューブ)を ご覧 戴きますれば 了解されるものと思われます。

先ず“ちょうせん党”第三代総理大臣“ノダ”に依る“違法 在日外国人”
“献金 事犯”です。
 http://www.youtube.com/watch?v=QUUoCXvPGbI
 http://www.youtube.com/watch?v=nURE8P_wHYg

次なる“演目”は“ちょうせん党”第二代“カンカラカン政権時代”に
於ける“マエハラ”等々に依る 是 又 違法な“在日外国人 献金 事犯”です。
 http://www.youtube.com/watch?v=AroUJq243Es

次なるものは“ちょうせん党”政権 時代に於ける“大臣ども”の 就任式
時点に於ける“興味 深々”なる“動画情報”です。

日の丸/国旗を 前にして 自国の大臣が“就任式”に於いて“無関心/無視”を
“決め込み”恰も それが無きもの”で在るかの如く 平然として 遣り過ごす
“姿態/醜態”を 目の当たりにして“まともな”普通の日本国民/有権者は
如何がなる“感懐”を抱くや ?

序に 同 画像情報に“しゃしゃり出てくる”“ひだりまきコメンテーター”と称する
“輩ども”にも 注目して下さい。

是は“左翼”=“日教組 教育”に 飼い慣らされた“無知蒙昧”の“輩”どもであるが ...
尚 是を“無視”することも 大歓迎です。
[注]一般の 国民と 国家を代表し かつ 日本国民/有権者に依る“税金”を
   食らいつつ“認知/認容”されている“大臣”とを“同一視”する“幼稚/稚拙”
   な“愚論を“ほざく”“オオタケ”なる“輩”が目障りでは在るが ...
   尚 罹る 輩は 従前よりの“札付き”の“ひだりまき”であり
   “ちょうにち/まいにち系 T.V”での“こがねかせぎ”(ギャラ)を喰らい乍ら
   生存している存在である。
 http://www.youtube.com/watch?v=Z_MiT32Vv-Q

以下の“動画”は“軍事独裁国”北鮮と“ちょうせんミンス党”との
“ずぶずぶ”の“ご関係”を明示する“動画情報”です。
 http://www.youtube.com/watch?v=5676aHUqSVs
 http://www.youtube.com/watch?v=h2qJd3uJutc
 http://www.youtube.com/watch?v=715_rQU3lVs
 http://www.youtube.com/watch?v=KHEAQU7WCBg

 追記です。

前記 数多の“動画情報”は“左翼/ちょうせんミンス党”が 打倒された後に
“雨後の 竹の子”の如くに 出るわ 出るわ 留まる事 無しであるが ...

当該“真実/事実”を明確に明示する 稀有なる/貴重なる“動画情報”が
何ゆえに“大量に”流出する事態に 至ったのか ?? その理由は 如何 ??

その 最大の理由は 過日の“政権交代”に在ることは 明白である。

罹る 意味に於いては“日本国民/有権者”は 過日の“衆参議員選挙”に於いて
極めて“英邁/賢明”なる“政権 選択”を成就したことも 明白である。

又 その反面として 日本国に於ける“左翼 マスゴミ”=“左翼 T.V/新聞”
等々 なる“しろもの”は 如何に“胡散くさい”/“信頼性の皆無な”存在であり
かつ 日本国民/有権者に取っては 極めて“無用な存在”であり 又
甚大/重大なる“偏向報道”なる“害悪”を“ばらまく”存在でもあることを
如実に“証明”している。

敢えて 更に 付言しますと“マスコミ”なる存在は より“真実”なる報道に
邁進することのみにて 初めて“日本国民/有権者”に“認知”されることを
“肝に銘じて”“自覚”すべきである。

現状の如く 己のみに 都合の良い“偏向/虚報”を“たれながす”悪行を
実行している限り 日本国民/有権者は 永久に 是を“認知”せず
“叩き潰す”行動を 飽くまで 追及する所存である。

今や 日本国民/有権者は“マスゴミ”に 充分 対抗し得る“有力/強力”な
“対抗手段”を 獲得している。
そうです その“名”は“インターネット”です。

此処で 普通の“まともな”心ある“日本国民/有権者”各位への“希求”ですが ...
取り合えず ご自身の“選挙区”に所属し かつ 己の信ずる“国会議員”に
対して“ネット”を利用する“形態”にて“圧力”を掛けて下さい。
尚 実は 小生 自身も 又 上記の 行動を実行しつつ在ります。

何せ“国会議員”なる存在は“落選”即ち 選挙に落ちることは 己の“生命”を
喪失することの次に“恐怖/脅威”の対象です。

故に 万難を排しても 最優先の“行動規範”なのです。
保障します。 “効果絶大”です。


  




■<藤岡先生の名誉を守る会〉の法廷報告 (平成20年7月20日現在)

怪文書1  怪文書2  怪文書3  怪文書4 怪文書5  怪文書6

怪文書4及び怪文書5に使われた原文



■リンク

日本流まな板  新しい歴史教科書を支援(広義)する掲示板 本板 姫板 姫板ウラ


東京三多摩支部事務局 
Powered by WEBでき掲示板