東 京 支 部 掲 示 板


   全国の善男善女が書きこむ板です。
 
 『新しい歴史教科書』が文字通り新しくなって生まれ変わりました。
歴史教科書刷新の運動は新たな時代に突入致します。
伝統に学んだ豊かな知恵を集め、汚れのない心で若い世代を育てましょう。


つくる会のtwitter

自由社
     新しい歴史教科書をつくる会  つくる会 東京支部
 


[882] 安倍政権の精緻なる外交政策 Name:BLACK HOLE Date:2017/10/16(月) 18:52 [ 返信 ]
   [拡散 希望] 

 安倍 政権の 凋落を意図する「ひだりまきマスゴミ」(偏向 T.V)等々が
 隠蔽する 都合の悪い 情報に関する件

今回の 衆議院 選挙に於いては 忽然として 泡沫の如く 排出した
「ひだりまきキボウ党」なる 政党もどき を筆頭として 全ての 野党どもが
 異口同音にほざき/わめいて”いる プロパガンダ で有るが ...

 それは安倍一強”の 打倒 ...言々 なる 発言である !!

 又 その発言の内容は 具体的な 確たる証拠を提示する ものでは無く
 全ての発言は 抽象論であり 類推の域を出ず 妄言/愚言の
 オン.パレード である。

 現 時点に於ける 日本国の 焦眉の急なる 本質的 大 問題は
 上記のちまちま”した 内政 問題では 無い !!

 そうです !! 「ならずもの国/北鮮」に纏わる安全保障問題”である !!

 即ち 今や 日本列島の 全てを カバー 可能な 核 弾頭の 搭載が可能な
 弾道ミサイル 問題である !!
 
 若し 罹る 弾道ミサイル が 日本国に着弾すれば 数万人を 優に超える
 生命/財産 全てが 灰燼に帰すこと 必定であり 明々白々 である。

 何故に 日本国民/有権者は ちまちま”した 内政 問題に 拘泥し
 上記 日本国の 危機存亡なる 事態を予測せず「座して 死を待つ」愚行を
 黙認するので 在ろうか ??

 正に「お花畑/能天気」の極みである !!

 此処で 現 与党「安倍総理大臣」なる 政治家の 過去に於ける 外交的 軌跡を
 ネット 上にて 既に 公開されている 事実情報/動画情報として
 拡散/披瀝する 次第です。(下記 添付 U.R.L 参照)

 そもそも 日本国の 現状は 地政学的に その周囲は 全て反日国”に
 包囲されている 地球上 稀有なる 国家で在ることを 直視すべきである。

 前記「ならずもの国/北鮮」は 勿論のこと 将来に亘る 最大の懸念/脅威”は
 無法国家 即ち「共産党一党独裁国 支那」の存在 である。

 国際司法裁判所に依る 調停 判決を 単なる紙くず”であると 豪語しつつ
 地球的 規模での 広大なる海域で在る南シナ海”に 所謂 九段線なる 海域を
 設定し我が領海”であると 宣言しているが ...

 更に 当該 九段線なるものの 内海に 数多 存在する 岩礁を 是 又
 強引至極な 方策にて 埋め立て 軍事基地を 構築している。

 更に 更に独裁者キンぺー”は 年間 17兆円を 優に超える「軍事費」を
 投入し 只管 軍事力の近代化に 邁進中である。

 更に 更に 更に 歴史上 一点の曇り無き 日本国 領土である
 東シナ海/尖閣諸島の 領海内を 日常茶飯事の如く 支那 公船が
 当然の如く「領海侵犯」を 繰り返している 事実もある。
 
 罹る 強引至極な 上記 行動を平然として 何ら 臆すること無く
 実行しつつ在る 反日国「共産党一党独裁国 支那」の 現実/現状も
 直視すべきである。

 そもそも論として 日本国としての 過去に於ける 近代史を回顧した場合
 将来に 亘り 最小限 順守し 死守すべき 極めて 重要な論点として
 下記 国策/国是を 提起します。

 それは やや 低俗な 表現では 有りますが ...
 日本国は 未来永劫に 如何なる状況に 在りても「敗北する戦争」を
 慣行することは 断じて 成りません !! 肝に銘ずべきです !!

 繰り返しに 成りますが ... 極めて 近い過去の歴史 換言しますと
 「終戦後」の 過去の歴史を 幾何かで在れど 知り得た 日本国民/有権者で
 在れば その後の 屈辱/凌辱の限りを 甘受させられ 数多の 辛酸を
 舐めた体験を 拝察/推察 致しますと ...多言を 要せずと 思考 致します。
 
 尚 現 時点に於いても「ひつこく」連面として 継続する形態にて「近隣 反日国」
 即ち「共産党一党独裁国 支那 & ちょうせん」よりの 誹謗中傷の ターゲット
 としてのキーワード”として 小日本は「戦犯国」である ...言々 なる 言語が
 特に ネット世界に 流言飛語として 流布している 現実も存在する。

 要するに 日本国の現状は「近隣 反日 三国」に 対抗する為には 一国のみでの
 「安全保障」を 確保することは 100% 不可能である。

 唯一の 具体的 対応策は 地球儀 外交 方策として より多くの「親日国」を
 増大させることに 尽きると 断言 出来ます。

 少なくとも 現状の「安倍政権 外交政策」は 前記の 日本国としての
 「国策/国是」に マッチ した 政策を 実行しつつ 在ることは
 明白/自明で在る。

 先ず 冒頭に 付言すべきは 日本国の為の 親日国を増大せしめて「安全保障」を
 確保する為の 大 前提として 残念 乍ら好き/嫌い”を 超越した
 軍事大国/友好国である「米国」を 除外することは 究極の愚策である。

 下記 添付 U.R.L 情報は 米国 上院/下院の 合同 議会に於ける
 安倍総理の 演説です。
https://www.youtube.com/watch?v=HpLDJ_J-V88
https://www.youtube.com/watch?v=WNSQQhvImhI
https://www.youtube.com/watch?v=3-zCczzoEJQ
   米国 アーリントン墓地への 公式参拝
https://www.youtube.com/watch?v=lAC0_CiRJdc


 [注]下記 添付 U.R.L 事実/情報は 如実に 前記「国策/国是」を
    愚直に 具現化しつつ在ることを 実証して居ります。

    尚 当該 情報はひだりまき偏向マスゴミ”(T.V 新聞 等々)には
    不都合な情報として「報道しない自由」なるざれごと”に 基ずき
    100% 報道されて 居りません。

次に より多くの 親日国を 獲得する為の 外交政策としての 要諦としては
先ず 札付きの 近隣 反日三国 以外の 東南アジア諸国 特に
「共産党一党独裁国 支那」と 国境を 接っする国であり かつ 将来は
支那を 凌駕する程の人口 増大 大国”として隆盛を 極めるで在ろうと
予測される「インド」に 注目すべきである。

下記 添付 U.R.L は 安倍総理が 数度に亘る インド訪問 時の
事実(ファクト) 情報です。 
 https://www.youtube.com/watch?v=n0QtN1Hd9wc
 https://www.youtube.com/watch?v=zQRxGMqV6xQ
 https://www.youtube.com/watch?v=F5ZFyndYHU0
 https://www.youtube.com/watch?v=qvgLHf0Qcvg
 https://www.youtube.com/watch?v=JlyA-B52EFg
 https://www.youtube.com/watch?v=O7DQwhf783w
 https://www.youtube.com/watch?v=S0bfNGQq6jE
 https://www.youtube.com/watch?v=8_-O0EGsa0c
 https://www.youtube.com/watch?v=b372KB7emrI
 https://www.youtube.com/watch?v=-oUvMP37aCI
 https://www.youtube.com/watch?v=TzTiZVUbJdQ
 https://www.youtube.com/watch?v=mcLb7rf3U8Q
 https://www.youtube.com/watch?v=G7uFPBG6ErI
 https://www.youtube.com/watch?v=jGNjJCQj_UU

余りに 長文となり 後日 分割 投稿させて 戴く所存です。
 


  




■<藤岡先生の名誉を守る会〉の法廷報告 (平成20年7月20日現在)

怪文書1  怪文書2  怪文書3  怪文書4 怪文書5  怪文書6

怪文書4及び怪文書5に使われた原文



■リンク

日本流まな板  新しい歴史教科書を支援(広義)する掲示板 本板 姫板 姫板ウラ


東京三多摩支部事務局 
Powered by WEBでき掲示板