東 京 支 部 掲 示 板


   全国の善男善女が書きこむ板です。
 
 『新しい歴史教科書』が文字通り新しくなって生まれ変わりました。
歴史教科書刷新の運動は新たな時代に突入致します。
伝統に学んだ豊かな知恵を集め、汚れのない心で若い世代を育てましょう。


つくる会のtwitter

自由社
     新しい歴史教科書をつくる会  つくる会 東京支部
 


[791] RE:ミンスちょうせん党に纏わる選挙の実態は Name:BLACK HOLE Date:2012/11/30(金) 18:41
  [拡散 希望]

 ミンスちょうせん党 元幹事長“汚ザワ”が
“眼くらまし新党”を画策中

先ず 僅か 数年前に派生した事象である“ミンスちょうせん党”に依る“悪政”
即ち 今や 勇名?? を馳せている“嘘つきマニフェスト”なる代物で在るが
醜悪極まる悪行を画策し ものの見事に日本国民/有権者/納税者に対して
お得意の“だまし/たぶらかし”のテクニックを駆使して政権交代を実行している。

実は 知る人ぞ知る その張本人は 誰在ろう“汚ザワ”である。

所が 来月の総選挙を直前にして 何ら 恥じ入ること無く/性懲りも無く
愚策を極める この“嘘つきマニフェスト”もどき政策を 再度に亘る実行を企み 
“ひだりまき/おばさん県知事”を巧みに利用する形態にて 悪辣/巧妙に
当該 悪政を“オブラート”に包み込み 
二匹目の“どじょう”を狙っていること自明である。

此処で 前記の 抽象論では漠然とした話と成る故 具体的に指摘する。

それは今回の“ひだりまき/おばさん県知事”新党なるものが 画策する
目玉 公約なる一項目として 下記の文言を“ほざいて”いる。

「子育て支援策として“年間31万2000円”を支給する」
[注]但し 例に依って 例の如く 大問題の“財源”は 何ら明示せず。

日本国民/有権者/納税者 各位に於かれましては 既に ご存知と思われますが ...
この目玉 公約なるもの 以前に何処かで 聞き覚えのある話では ...?

そうです 数年前の“ミンスちょうせん党”即ち“汚ザワ”に依る政権交代
時点に於ける“嘘つきマニフェスト”なるものの 象徴的な一項目として
存在した代物と 同一であり 正に そのもの“ずばり”である。

これぞ 卑劣/愚劣 極まる正真正銘の“ポピュリズム”愚策である。

日本国民が 営々として 額に汗して納付した 税金/公金を
何らの躊躇も無く 平然として 恥じ入ること無く 恰も当然/必然の事として
己の保身/生き残り策を 只管 追求するのみの所業/悪行 即ち
“げんなま(税金)/ばらまき”愚策の遂行を 画策しつつ在ることは自明である。

今や“ひだりまき/おばさん県知事”新党なる代物は その得意技/常套手段である
“だましのテクニック”を労し 日本国民/納税者を“たぶらかす”悪行を
再度 実行しつつある事実を 日本国民/有権者は 強く認識し
まじかに来る 総選挙の投票行動に確実に 汎影せしめるべきである。

そもそも“げんなま(税金)/ばらまき”愚策なる悪行は 卒直に換言しますと
来る総選挙“票”の“買収もどき”では ...?

罹る事実は 正に 日本国民/有権者/納税者を 愚弄し侮辱し かつ 又
“ばかにしている”以外の 何ものでも無しである。

所で そもそも この“げんなま(税金)/ばらまき”愚策なる代物は 政権交代 後の
“ミンスちょうせん党”に依り 部分的には実行されたが 日本国 全体としての
所謂 経済効果としては ほぼ“零/ゼロ”であることが判明している。

換言しますと 現 政権与党である“ミンスちょうせん党”に依り“ばらまかれた”
“げんなま”(多分 兆円オーダーの税金)は ほぼ 全額が 即“預金/貯金”へと
直行し 金融機関に“溜め込まれ”将来の最重要な目的/課題であるべき
日本国 全体への“経済効果”は完全に相殺されている現実を 直視すべきである。

但し“ミンスちょうせん党”政権は ほぼ 終焉を迎えつつ有り かつ
当該 事実は 誠に慶賀すべき事象が招来しつつ有るが ...

現在 尚 日本国は 所謂“不景気の暴風雨”が吹き荒れ 継続中であることは
明白であり かつ その行く末は 留まること無しであることも 厳然たる現実である。

罹る 事実は 現 政権与党である“ミンスちょうせん党”に依る“大失政”
で有ることも 又 厳然たる現実/事実である。

我が日本国の 惨澹たる状況/凋落の進行に“歯止め”を掛ける 唯一の方策/具体策は
英邁なる“ブログ参集者”各位に措かれましては 既に ご推察の如くですが ...

敢えて直言します 今更 言うまでも無く 来る総選挙に於ける
日本国民/有権者/納税者の 投票行動 如何?が ことの全てを確定すること
明々白々です。

 追記

救い難き程の単細胞/単純思考の“ひだりまきども”集団を利用し
“汚ザワ”自身は“陰湿”極まる形で“影”に廻り“ひだりまき/おばさん県知事”に
背乗りする形態にて 恰も 背後霊の如くに行動し 日本国民/有権者/納税者の
“まなこ/眼”を“くらまし/たぶらかし/騙し”の手法 即ち“ひだりまきども”の
常套手段/得意技である手法を 駆使しつつ選挙運動を実行している。

幾許かでは有れど 現状の政治に関心を享有し 我が日本国の将来を“憂い”
かつ 危機感を享有されます 本 ブログ板 参集者 各位に 措かれましては
正に“釈迦に説法”の言説と 自覚しておりますが ...
敢えて 投稿させて戴きました。

最後に 元“ミンスちょうせん党”幹事長 即ち“汚ザワ”に纏わる
“ちょうせん党”なる名称の由来を明示する 明白なる確証/証拠となる動画情報を
提示させて戴きます。
[注]全て ユーチューブ動画情報です。

下記 添付の動画情報を一見することに依り“ころもの下に鎧が ちらつく”仕儀
即ち その実態が 明白に成ることを“保障”致します。
[注] 動画面に於ける 冒頭部分の広告部分は「広告スキップ」をクリックする形にて
   “スキップ/はしょおる”ことが可能です。

http://www.youtube.com/watch?v=yxl2y1frfI8&feature=relmfu
http://www.youtube.com/watch?v=MERTrcik8CU&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=E7VQCu3HGt8&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=CbJnAW6eCSM&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=UswizjEHAbk&feature=related
 http://www.youtube.com/watch?v=xyz7pZ7_HP8&feature=related
 http://www.youtube.com/watch?v=uX7xFMvCly8
 http://www.youtube.com/watch?v=3k79ozsd_-8
 http://www.youtube.com/watch?v=10T4W1AenJY


スレッド記事表示 No.738 ひだりまき集団=ミンスを叩く BLACK HOLE 2011/11/18(金) 12:23 [ 返信 ]
   ┣No.739 RE:“ひだりまきども”が嫌う情報です BLACK HOLE 2011/11/22(火) 18:11
   ┣No.740 RE:ひだりまきミンスの実態を露呈した 具体的 情報です BLACK HOLE 2011/11/25(金) 17:19
   ┣No.741 RE:ひだりまき集団=ミンスを叩く 第二弾 BLACK HOLE 2011/11/30(水) 17:13
   ┣No.747 RE:ひだりまき集団=ミンスを叩く 第三弾 BLACK HOLE 2011/12/09(金) 17:38
   ┣No.748 RE:ひだりまき集団=ミンスを叩く 第4弾 BLACK HOLE 2012/01/21(土) 15:22
   ┣No.750 RE:ひだりまき集団=ミンスを叩く 第5弾 BLACK HOLE 2012/01/23(月) 18:08
   ┣No.753 RE:ひだりまき集団=ミンスを叩く 第6弾 BLACK HOLE 2012/01/28(土) 17:54
   ┣No.754 RE:ひだりまき集団=ミンスを叩 第6弾 BLACK HOLE 2012/02/16(木) 17:48
   ┣No.757 RE:ひだりまき集団=ミンスを叩く 第9弾 BLACK HOLE 2012/02/26(日) 14:07
   ┣No.759 RE:“ミンス左翼ちょうせん党”を叩く 第10弾 BLACK HOLE 2012/04/14(土) 16:41
   ┣No.791 RE:ミンスちょうせん党に纏わる選挙の実態は BLACK HOLE 2012/11/30(金) 18:41
   ┗No.793 “左翼ちょうせんミンス党”を叩く 第12弾 BLACK HOLE 2013/02/09(土) 15:05

  





■<藤岡先生の名誉を守る会〉の法廷報告 (平成20年7月20日現在)

怪文書1  怪文書2  怪文書3  怪文書4 怪文書5  怪文書6

怪文書4及び怪文書5に使われた原文



■リンク

日本流まな板  新しい歴史教科書を支援(広義)する掲示板 本板 姫板 姫板ウラ


東京三多摩支部事務局 
Powered by WEBでき掲示板